fc2ブログ

記事一覧

20240125 プレバト!!俳句紹介【美容院】

2024年1月25日放送 プレバト!!
出演者が詠んだ俳句を紹介します。
※29日未明に全て更新しました。毎度お待たせしております。
【番組公式】X(旧Twitter)/インスタグラム/TVer(ティーバー)
夏井いつき俳句チャンネル/⇒YouTubeまとめ記事

挑戦者→河井ゆずる[4],柏木由紀[2],研ナオコ[5],君島十和子[初],武尊[3],森口瑤子[46],梅沢富美男[213] ※数字は挑戦回数

●お題:美容院②
美容院②

※番号クリックでリンク内移動します。
1才能アリ1位74点
特待生昇格句
河井ゆずる
(アインシュタイン)
待春の病室祖母に巻くロッドたいしゅんのびょうしつそぼにまくろっど
2凡人2位55点柏木由紀
(AKB48)
ほっとするパーマのヒーター冬の朝ほっとするぱーまのひーたーふゆのあさ
3凡人3位45点研ナオコ
早いかな襟足すっきり春近しはやいかなえりあしすっきりはるちかし
4才能ナシ4位38点君島十和子
先駆けて切り揃えし春待ちの朝さきがけてきりそろえしはるまちのあさ
5才能ナシ5位25点武尊
金に染め宙舞う一月勝ち儀式きんにそめちゅうまういちがつかちぎしき
6名人7段で現状維持森口瑤子
就活の黒髪は艶失せて冬しゅうかつのくろかみはつやうせてふゆ
7特別永世名人なのにガッカリ…梅沢富美男
髪の毛の挟まる雑誌四温かなかみのけのはさまるざっししおんかな
順位発表順:4位→3位→2位→最下位→1位
→編集後記

清水アナの俳句査定(プレバト!!公式Xより)
清水麻椰アナの俳句夏井先生評
切りすぎた襟足触り日記買う
ギリギリ凡人。(本人 え~?)もうあんたギリ凡族やな~。(本人 アハハハ。)あの「触る」が要らんやな。(本人 「触る」要らないんだ…。)うん。
<通算成績>:○3△13×0


🔷挑戦者語録 美を追求する芸能人が集結。
柏木由紀×1※週4~5回は美容皮膚科に通うというAKB48の最年長メンバー。
「とりあえず行って”何かないですか?”って聞きます」
君島十和子初挑戦※モデル・美容家として活躍する57歳。美の秘訣は洗顔。
「洗う時には30回すすぐ。朝も夜も。そして絶対にこすらないのを信条にしてます。
研ナオコ△2×2※SNSで披露したすっぴんが話題に。
浜田 どうなんですか?(すっぴん顔を)自分で見て。
「きったねぇ(笑)」
河井ゆずる○2△1※相方の稲田直樹はスクラッチアートに挑戦。本人は20万円もの美顔器を愛用する。
「(兼題について)ちょっと場所が被りそうだなと。場所が絞られてるので、被らないようにそこから派生して」
浜田 稲ちゃんって美容院行くの?
稲田 はい。千円カットにいきます。
「でも、切って貰ってレジで千円払うじゃないですか。謎の210円お釣り貰って帰ってきたんですけど、790円分しか切れなかった(笑)」
稲田 千円頂くわけにはいきません。ラッキー!(→ピース)
「ラッキーやない。ピースしている場合じゃない」
***
浜田 お前、今日も外すの1位を?
「いやいや昨日ね、ダウンタウンさんの別の番組収録(→ダウンタウンDX)で2024年の運勢を星座と血液型含めて1位~48位まで発表した。その日の出演者含めて1位と最下位が残ったんですよ。それで残ったのが僕と浜田さんやった(笑)。ほんで開けたら浜田さん1位が僕最下位だったんです(笑)。あかんやん」
武尊 これはいけるかもしれない。
***
浜田 ゆずるの74点はなかなかですよ。
「めっちゃ嬉しかったんですけど、若干僕よりコイツ(→稲田)の方がガッツポーズ早かったんですよ(笑)。何でなん?
稲田 ごめんなさい。なんか僕立ち上がっちゃいました。
武尊○2※K-1 WORLD GP3階級を制覇。美容室に月2回は通い、美容に気を遣う格闘家。1月28日に行われる試合の契約金は破格の1億円。
「トリートメントは2週間に1回はやってます。髪型大事なんで。浜田さんの番組出る時は、日本一硬いスプレーがあるんですけど」
浜田 髪の毛触られるの大っ嫌い。
「すぐ頭叩くじゃないですか(笑)」
★ランキングシートの分布は才能アリ1名、凡人2名、才能ナシ2名。1位発表前に1位が特待生昇格だと予告される。

●それでは順位別に見ていきます

◆1位▸5級 才能アリ74点 河井ゆずる(アインシュタイン)
待春の病室 祖母に巻くロッド

【本人談】
中3ぐらいの時に祖母が亡くなった。生前、ばあちゃんが入院している時、美容師さんに来て頂いて髪を切って貰ったりロッド巻いて綺麗にセットして貰っているのを、ばあちゃんが嬉しそうにしてたなというのを。

森口名人 「待春」っていう季語がちょっと希望があるから、病気が良くなる希望が見えてとても素敵だと思います。
梅沢永世名人 いや~いい俳句だね(笑)。この季語を上手に使ってるところがすごいなぁ。
浜田 あ~そうですか。

夏井先生 
俳句でできることが分かった上で、この句が作っているのがこっちには分かる。
「待春の病室」で春を待つ光が病室に満ちている。
カットが切り替わって「祖母」という人物が出てくる。
ここからちゃんと考えている。
「ロッド巻く」だと作者自身が巻く感じになるが、「巻くロッド」と物に焦点を絞ると、この作者はちょっと横で嬉しそうに眺めていると、そういう様子に違いないと。
さらに「良くなってほしい」思いが映像を持たない季語によって押し出される。
「良くなってねおばあちゃん」と書かなくても伝わる。
素晴らしい。上手になってきたね。

本人 ありがとうございます。
浜田 どう思いますか?稲ちゃん。
稲田 う…(目を右手で覆う動作)
本人 泣いてるやん、どうした。
稲田 レベル高すぎてついていけません(笑)。

●解説のポイント
俳句でできることを理解して構成されている
「巻くロッド」と物に焦点を当てる語順で客観的な目線に
希望の思いが映像のない季語で押し出される

添削なし
※特待生昇格句


◆2位 凡人55点 柏木由紀(AKB48)
ほっとする パーマのヒーター 冬の朝

梅沢永世名人 なるほど。

【本人談】
パーマを当てる時の丸い温かいやつ(→サロン用ヒーター)を、特に冬の朝が寒いためあの温かいヒーターを目的に美容院に行っているところもあるのを詠んでみた。

夏井先生 
言いたいことはちゃんと伝わる。
分かりますが「ほっとする」は自分の気持ちを説明していると。
「ほっ」の部分に暖かい「ほっ」をかけたという気もしないでもない。
そうなの?
本人 そうです、そうです。
河井 ほんまに?
本人 もちろん!
夏井先生 それはね、とてもつまらない工夫です(笑)。
本人 言わなきゃよかった。
浜田 掛かってない方が良かった。
夏井先生 「ほ」の音だけを使って、ヒーターの描写の言葉にする。
「ほのほのと」で暖かい感じがする。
「パーマヒーター冬の朝」で整う。

本人 ありがとうございます。
浜田 次回頑張って頂きましょう。

●解説のポイント
上五が自分の気持ちの説明に
「ホット」を掛けているのはつまらない工夫
描写の言葉を用い「パーマヒーター」と整える

添削後
ほのほのと パーマヒーター 冬の朝


◆3位 凡人45点 研ナオコ
早いかな 襟足すっきり 春近し

【本人談】
寒い時は顔の後ろに毛があった方が暖かい。だから早く暖かくなってほしくて、早く襟足を切っておけば春がすぐ来るのではないかと。

梅沢永世名人 これね「早いかな」。そういう自分の気持ちって、俳句に書かなくても相手に読んでもらうようにするのが俳句なんです。
本人 例えば?
梅沢永世名人 いや、「例えば?」って急に言われても(笑)。だから「早いかな」なんていうのは要らないんですよ。これを違う言葉にすれば良くなったのに~。
浜田 その違う言葉を言うてあげて下さいよ。
梅沢永世名人 いや、急に言われても(笑)。
浜田 いやいや。何なんですか、もう。

夏井先生 
問題点はおっちゃんの指摘の通り(上五)。
上五「早いかな」は自分の気持ちを説明している。
おっちゃんは人の句のどこに問題があるか、百発百中になってきた。見事だと思う。
あとどうすれば良いかをさっさと言ってほしい(笑)。
「早いかな」を消して節約できる5音で映像を足していく。
「襟足を」で上五が整う。
「すっきり春近き」の後に映像をキッチリ入れる。
「鏡」でどうか。春が近い明るい日差しが鏡にキラキラと映り込む。
こういう風に整えると才能アリになる。

本人 (才能アリ席を指して)もうすぐそこだよ。
浜田 いやそりゃ早すぎるやろ!(笑)
河井 言い過ぎですから。
浜田 いやいや、調子乗ってるから。
河井 いやまだ分かりませんから、それは。

●解説のポイント
上五「早いかな」が自分の気持ちの説明に
余った音数で映像を足していく
「鏡」でキラキラと映り込む様子に

添削後
襟足すっきり 春近き


◆4位 才能ナシ38点 君島十和子
先駆けて 切り揃えし 春待ちの朝

【本人談】
(兼題の)写真を見て、新しく春から何かを始めるのに区切りをつけてパツッと(髪を)切って、その新しい生活に全てを賭けるという自分の思いを込めて書いた。

梅沢永世名人 何を言ってるんだか、ちょっと意味が分からない。これ読んだ人はなんか盆栽でもやってるんじゃない?
本人 あ~。
浜田 なるほど。どうしたらいいとかありますか。
梅沢永世名人 急に言われても。
浜田 いやいやいやいや。森口さん的にはどう思われますか。
森口名人 「春を待つ」っていう季語だけで、春を待って先取りしている感じは出てるから、「先駆けて」は要らないのかなとちょっと思いました。

夏井先生 
私たちは兼題の写真を共有しているため、読めば「髪」のことだと理解できる。
それがない形だと分かりにくい。
おっちゃんが言うように、盆栽と言う可能性も出てくる。
「先駆けて」は季語「春待ち」という季語を信じれば書かなくても伝わる気分だと。
浜田 森口さんが言いました。
夏井先生 その通り。
季語があれば要らない「先駆けて」をまず消す。
その分、何を切り揃えているかを書ける音数のゆとりが生まれる。
「髪を切り揃えて」の後「春待ちの」の後、「朝」は"あした"とも読む。
「髪を切り揃えて春待ちの朝」。
これでとても綺麗にあなたの思いが入る。
上手になっていく可能性はある人だと思う。

本人 嬉しい。夏井先生の本(→「2023年版365日季語手帖」)を読んだ甲斐がありました。
夏井先生 あの、いっぱいありますから(笑)。
浜田 こらこら。

●解説のポイント
兼題写真がないと読み手に伝わらない
季語を信じれば「先駆けて」は不要
「髪を」を加えて「朝」は"あした"と読ませる

添削後
切り揃えて 春待ちの朝(あした)


◆最下位 才能ナシ25点 武尊
金に染め 宙舞う一月 勝ち儀式

【本人談】
僕はジンクスがあって、(ボクシングの)試合の時は髪を金髪にして、コスチュームも金色を入れるというジンクスがある。「宙舞う一月」というのは一月が試合でKO勝ちした後にバク宙をする。その2つの勝ち儀式というのを。

森口名人 言いたいことが沢山あり過ぎて、事柄が沢山入っちゃったかな。絞ったら凄く分かりやすかった。
梅沢永世名人 もうその通りですね。何を言ってるか伝わらないし、危ない儀式でもしてるのかなと(笑)。
浜田 いやいや…。

夏井先生 
これも兼題写真を見てない人は何を染めるのか?何に勝つのか?が伝わってこない。
森口さんが仰ったワンポイントだけを書けばよい。
それをやってみる。まず「金」は絶対に外せない。
浜田 金髪や。
夏井先生 そうそう、誰かが言った。
「金髪」です。
夏井先生 「金髪に」の後「染め」でも良いが、「試合の前に色を変える」と語ったことを書いた方が良い。
「変え」、わざわざ変えるのかと。
「宙舞う」は材料多すぎるため、後で勝手に舞っといて(笑)。
「一月」は大事なポイント。
「の」とし、「勝ち儀式」と説明するのではなく最後のここでせめて格闘技だと分かるように書く。
「ゴング」はどうか。
一同 ほぉ~。
夏井先生 「ゴング待つ」。
河井 なるほど。
夏井先生 そうすると、まさに今のあなたのこれになる。
自分で変えといてなんだけど、とても良い句になった(笑)。

本人 良い句を作って頂いたんで、これを思って試合頑張りたいと思います。ありがとうございます。

●解説のポイント
抽象的な情報を詰め込み過ぎている
試合の前に髪色を「変え」ると入れ込む
「勝ち儀式」と説明せず「ゴング」で格闘技と伝える

添削後
 一月


★特待生昇格試験★

→<名人7段>・森口瑤子は冬麗戦で16名中8位。リベンジに燃える。

◆『就活の黒髪は 艶失せて冬 森口瑤子

【本人談】
就活(→就職活動)を始める時に黒髪に染めて、意気揚々とキラキラしながら始めるが、なかなか内定が決まらずに長くなる。気持ち的に落ち込んでキラキラが無くなって、冬に突入してしまったという。

梅沢永世名人 読んでる人もそういう風に感じますよ。うん、艶々した黒髪がどんどん艶がなくなってバッサバサになってるという。
研 アッハハ。
梅沢永世名人 その気持ちがよーく伝わってます。
本人 伝わりますか。
梅沢永世名人 素晴らしいと思います。

★評価ポイント
「艶失せて」の表現の是非

■査定結果
名人7段で現状維持

理由:理屈が見えるのが惜しい

梅沢永世名人 あら、厳しい。
本人 はい。

夏井先生 
本当に惜しいと思うのは「…は艶失せて」の部分。
「就活の黒髪」と「冬」が出てくると、冬になっても内定が貰えていない焦りの冬だと。
「冬」が出た瞬間に分かってしまう。
分かってしまうと「艶失せて」が理屈になってしまうと。
俳句は理屈や説明を嫌う。俳句は映像を描写する。
どうするかという問題。
「就活の黒髪」で一旦カットを切る。黒髪のアップ。
ここから映像を作る。
冬の季語で「木枯(こがらし)」がある。
「に」「束(たば)ぬ」とする。
木枯らしの風の中でくくろうとしているが、この風の強さで上手くいかない。
この映像によって、「就活がまだまだ続く、大変だな」とこういうことになる。

梅沢永世名人 そういうことか。
本人 凄い勉強になりました。

●解説のポイント
内定が出ない焦りの冬で「艶失せて」が理屈に
俳句は理屈や説明を嫌う
「木枯に束ぬ」の動作で就活が続くことを想像させる

添削後
就活の黒髪 


★特別永世名人 梅沢富美男の締めの一句★

→<特別永世名人>・梅沢富美男は先週ガッカリ査定だった。
梅沢永世名人 美容に関しては私は…。
浜田 結構です。なんすか?
梅沢永世名人 日本中の人がテレビ見てびっくら仰天したんですよ。
研 お肌すっごく綺麗よ。
浜田 マジっすか?
研 近く行ってごらん。
浜田 行きたくないです(笑)。
***
浜田 最後は梅沢富美男が締めますから、バシッとね。
一同 ありがとうございます。
梅沢永世名人 今日は私チャレンジしました。上手いこといくと思います。
浜田 ホントですか?
梅沢永世名人 はい。
浜田 もうキレないと約束してください。
梅沢永世名人 勿論、私はすぐに何でも朝から晩までキレてるわけじゃありませんから(笑)。

◆『髪の毛の 挟まる雑誌 四温かな 梅沢富美男

【本人談】
私たちの時代は美容院に行くと雑誌がいっぱいあった。もう、どのページにも(誰かの切られた)髪の毛が挟まっている。それを思い出して、三寒四温の穏やかな日だと思いながら「四温かな」。この「かな」で勝負させてもらった。今まで「かな」で4回ボツでしたから。この、かな!(笑)

森口名人 いや~ホントに日常の大したことないことを題材にしてこうやって作られるのが凄いなと。
本人 ありがとうございます。
浜田 稲ちゃん、どう思いますか。この句。
本人 (立ち上がって)ん、誰に聞いてるんですか(笑)。誰に聞いてるんですか、今。
稲田 なんだか、背伸びしてるな~。
本人 うるせえな、この野郎! 言うな!(笑)

■査定結果
特別永世名人なのにガッカリ…

理由:前回も"かな"でしたね

研 ハハハハハ、ハハハハハ。
河井 めっちゃ嬉しそうです、研さんが。
(査定評後)
本人 「かな」が嫌いなのかい?

夏井先生 
「かな」が嫌いなわけはない。
浜田 そらそうです。
夏井先生 下手な「かな」が嫌いなだけ、分かりやすい話。
浜田 そういうことです。
夏井先生 これ読んだ時、「髪の毛の挟まる」と展開するため、一瞬電車のドアや窓に挟まったのかと思った。
簡単なことで「切り髪」なら切った髪を指す。
「切り髪の挟まる」なら「雑誌」にスルッといく。
それから問題の「四温かな」。
これは何となくわかったが、おっちゃんは成功体験に甘えるタイプだから、以前「コロコロ」の時に「四温」で上手くいった(→「コロコロのミシン目ずれている四温」)。
あれをめちゃくちゃ褒めた。
だから「四温」ってつけときゃいいかなという感じに思った(笑)。
「かな」はスッパリ諦めて頂く。
「四温」をどうしても使いたいなら「四温晴」という気持ちの良い季語もある。
「かな」に挑むなら真剣に挑んでください。
いい加減に「かな」ちょんとつけると、その感じは見破られるんです。
浜田 まあそういうことでしょうね。
本人 ………。
浜田 何にも言わへん(笑)。
本人 私はちゃんと締めのつもりでやっているんですから。
まぁでもふざけてやってませんよ。
いい加減に…。
浜田 (制止するような強い口調で)でもできなかったってことやろ!
本人 (仰け反ってしまう)  

●解説のポイント
自分の髪が挟まる意味に誤読される
過去の成功体験に甘えて同じ季語を用いている
「四温晴」という気持ちの良い季語に
「かな」の詠嘆に挑むなら真剣に挑んで

添削後
髪の 挟まる雑誌 四温


浜田 これは世に出せないのですいません、ドーン!
(シュレッダー演出)
梅沢永世名人 皆さん少し考えてくださいよ、少しは番組のことも。えっ? 考える時期にきてる…(笑)
浜田 おめえがな!
研 わっはっはっは。
河井 研さんがずっと…。

★次回2/1の兼題は「鍋つゆ売り場」です。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

更新お疲れさまでした

あー、今回はこちらの更新より先に録画したものを見ることができなかった。

先ほど録画したものをやっと見ましたが、やはりこちらのブログを読んでから改めて放映されたものを見ると味わいが違うものでした。

今後も期待させていただきます!

特待生昇格した河井ゆずるの全俳句一覧を作って頂きたいです、忙しいところすみません🙇‍♂️💦

No title

74点はミッツ・マングローブさんの「家路就くコートの波をご出勤」以来でしょうか。

更新お疲れ様です

才能ナシの句が「兼題写真や本人の情報が無いと分からない句」、凡人の句は「意味は伝わるけれど感想など無駄な情報がある句」とプレバトあるあるにはまる中で、やっぱ河井さんの句は一歩抜きんでてましたね。

自分の祖母も施設に入院していますが、コロナ禍がちょっと緩和した時あたりは1ヶ月に15分だけ面会が取れて、その時は施設のスタッフの方が「久しぶりに会うのだから」と髪を整えてくださって綺麗にしてくれたのを思い出しました。
前半で「良くなるといいね」「退院までもう少しだね」という希望を感じさせながら、久しぶりであろう祖母のおめかしを見守る感じがいいなぁと。

1回の凡人はありましたが、初回の水族館の句では「耳骨」という言葉を使い、前回のコロコロでは切なさの句、今回は句またがりの対句で体言止めと、手堅さはありますが発想と句風、手数の広さを結構身に付けている感じがします。
一番大事なのは「5級での昇格試験」ですが、次回昇格試験を楽しみにしたいと思います。

昨日のプレバト

アインシュタイン河井が今年初の特待生昇格を決めて、おっちゃん(梅沢さん)が先週に続いて「かな」でガッカリ査定が下されるなどといい、良かったり悪かったりな内容でしたね。

追記
話は変わりますが、皆藤さん、誕生日おめでとうございます。(この回の放送日が皆藤さんの誕生日だったため)

1位 アインシュタイン河合
ついに特待生昇格。病室に美容師が来たというエピソードは素晴らしいし、待春という季語も祖母への思いとしてぴったり。
……なのだが、句跨がりや体言止めなど少し手堅すぎる印象を受けたため、74点という点数には少々頚を傾げるところ。
特待生の資格があるか、次回以降に期待。

2位 柏木
俳句は感想に終わるフレーズを嫌う。
「ほっと」と「hot」をかけたようだが、無駄だったとしか言いようがない。パーマヒーターは良かったのに……

3位 研
俳句は感想に終わる(ry
「○近し」という季語と「早い」のベタつきさもやはり引っ掛かる。

4位 君島
研と同じく季語が内包する心情を無駄に書いてしまった例だが、それに加えて「不安定な型」「兼題写真に頼りすぎ」と、プレバトあるあるな失敗を色々やらかした句。

最下位 武尊
才能アリ経験者が変にこだわり過ぎて大コケする。これもプレバトあるあるな句。
金髪にして試合に臨むというのは格闘家にしか詠めないし「一月」という季語も気が引き締まっていて良かっただけに、上五中七下五が全て不明瞭なってしまったのが何とも悲しい。

森口七段
昇格でも良い気がしたが、「艶失せて」とか「冬」とか就活上手くいかない感情を露骨に出したのは確かに気になる。「束ね」たことで、諦めたくない心も見えてくるのは良かったと思う(人によっては改作と捉えるかもしれないが)。

富美男
前回の句より遥かに凡庸さはないものの、短い期間で「四温」の句が重なったのと、またしても「かな」が効いていないのが苦しいところ。因みに「四温晴」は初めて聞いた季語だった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プロキオン

Author:プロキオン
俳号「白プロキオン」。全てのブログ記事を編集しています。
毎度閲覧いただきありがとうございます。時間があるときにでもどうぞ。
全俳句を掲載してほしいなどのリクエストはコメントしていただけると助かります。

ツイッターでは番組の放送予告などをツイートしています。以下リンクからどうぞ。
プロキオン
***
番組公式ツイッター
***
着流きるお氏(プレバト兼題で俳句を独自査定する若手俳人・ブログ編者とは無関係です)
***
夏井いつき氏(プレバト!!出演の俳人)

人気記事ランキング

↓訪問者数です