fc2ブログ

記事一覧

20231102 プレバト!!俳句紹介【夜更かし】

2023年11月2日放送 プレバト!!
出演者が詠んだ俳句を紹介します。
※13日に全て更新しました。大変お待たせしております。
【番組公式】X(旧Twitter)/インスタグラム/TVer(ティーバー)
夏井いつき俳句チャンネル/⇒YouTubeまとめ記事

挑戦者→丸山桂里奈[初],鈴木砂羽[2],高橋恭平[初],水田信二[初],岩永徹也[27],村上健志[94],梅沢富美男[208] ※数字は挑戦回数

●お題:夜更かし
夜更かし

清水アナの俳句査定(プレバト!!公式Xより)
清水麻椰アナの俳句夏井先生評
冷まじや二次会終わりの靴擦れ
凡人です。「冷(すさ)まじ」と「靴擦れ」は分かるけど、中七なんとかして!
<通算成績>:○1△6×0

🔷挑戦者語録
鈴木砂羽×1※前回挑戦は約4年前。ライバル視するのは丸山桂里奈。
高橋恭平初挑戦※なにわ男子の23歳。「五七五の語呂が好き」とファンへのメッセージカードで俳句を贈っており、浜田に生意気扱いされる。ドラマ「マイホームヒーロー」に出演。負けたくないのは丸山桂里奈。
丸山桂里奈初挑戦※バラエティー番組に引っ張りだこの女子サッカー元代表。今年ママになり、「子育ての間に『プレバト!!』を沢山観て予習してきた」と気合十分。
「千原ジュニアさんが好きで、"吾子"をよく使うので、それを凄い勉強してきた」
本並「勉強はめちゃくちゃしていた。現役時代から知っているので、何年たっても努力はええな(笑)」
水田信二初挑戦※和牛のボケ担当。"俳句王国"愛媛出身で、「小学校の授業でもやったし、DNAに俳句のセンスが流れている」と豪語。丸山に「料理を前面に押し出しており、隙間に俳句は出来ない」と弄られる。
★ランキングシートの分布は才能アリ1名、凡人1名、才能ナシ2名。

※番号クリックでリンク内移動します。
1才能アリ1位70点丸山桂里奈
吾子眠る秋のドラマをミュートで観るあこねむるあきのどらまをみゅーとでみる
2凡人2位50点鈴木砂羽
秋寒し家路につく朝千鳥足あきさむしいえじにつくあさちどりあし
3才能ナシ3位25点高橋恭平
(なにわ男子)
秋のあさゲームしすぎて目が開かないあきのあさげーむしすぎてめがあかない
4才能ナシ4位20点水田信二
(和牛)
暗がりで骨の秋刀魚が睨んでるくらがりでほねのさんまがにらんでる
5名人初段で現状維持岩永徹也
おはようの電話待つロンドンの夜長おはようのでんわまつろんどんのよなが
6永世名人33句目に掲載決定村上健志
(フルーツポンチ)
夜食喰うもうない王朝を覚えやしょくくうもうないおうちょうをおぼえ
7特別永世名人なのにガッカリ…梅沢富美男
夜半の秋即席めんを鍋のままよわのあきそくせきめんをなべのまま
順位発表順:2位→3位→最下位→1位
→編集後記

夏井先生 問題児いっぱいだな~と思って見てました。

●それでは順位別に見ていきます

◆1位 才能アリ70点 丸山桂里奈
吾子眠る 秋のドラマを ミュートで観る
※今年2月に第一子を出産した子育ての実体験を詠んだ一句。

【本人談】
娘が夜泣きして寝かしつけた後、起きないように大好きなドラマをミュート(消音)で観るというのを詠んだ。

梅沢永世名人 いや伝わりますよ。「プレバト!!」観てね、ジュニアの「吾子」使いましたね。母親の気持ちが良く出てますよ。素晴らしい俳句です。
本人 うわ~嬉しい。

夏井先生 
子育てママ・パパにとっては大変共感できる句だと思う。
「吾子眠る」から始めようとした意図も良い。
この瞬間に親の立場もすぐ分かる。
ただ、季語「秋」の位置の問題になる。
このままだと、"秋の2時間スペシャル"みたいに秋のドラマを楽しみにしているようにも読める。
「秋の」の季語をここに置かずに、後半の語順を変える。
「ミュートでドラマ」として「観る秋夜(しゅうや)」と最後に季語「秋の夜」を置く。
梅沢永世名人 あ~いい。
夏井先生 吾子が眠る静けさ・ミュート(消音)でドラマ観る静けさを「秋夜」という季語が包んでくれるという感じになる。
「吾子眠る」でも良いが、やっと泣き止んでくれるという夜もある。
本人 はい、あります。
夏井先生 「夜泣き果て」として"やっと夜泣きが収まった"。
親の苦労もここに入ってくる。

浜田 どうですか、こう直されるとまたちょっと違った感じ…。
本人 このまま、先生言ったまま子どもに伝えたいと思います。
本並 分からへんわ(笑)、まだ分からへん。

●解説のポイント
子育ての親は大変共感できる
「吾子眠る」から始める意図も良い
季語「秋」の位置の問題
秋の2時間スペシャルのようにも読める
後半は語順を変えて季語「秋夜」を最後に
やっと寝てくれた親の苦労を「夜泣き果て」とも

添削後
吾子眠る ミュートでドラマ 観る秋
 ミュートでドラマ 観る秋




◆2位 凡人50点 鈴木砂羽
秋寒し 家路につく朝 千鳥足

【本人談】
私の朝のまんま。「今日もいっぱい飲んだな~」と夜が明けてきて(千鳥足のようにフラフラと)帰る感じ。

梅沢永世名人 ただただ、自分のことを書いただけであって(笑)、まあ確かに「家路につく朝」とつくから、夜更かししてどこかで酒かっ食らってるんだろうという感じはしますけどね。
村上永世名人 「秋寒し」で、「朝寒(あささむ)」という季語があるんで、それを使えば…。
本人 「朝寒」。へえ~。
村上永世名人 秋の季語で。
梅沢永世名人 でも「家路につく"朝"」がどうしても言いたかったんじゃない?
本人 言いたいっつうか(笑)。

夏井先生 
ひとまず伝えたいことが伝わっている。
これは凡人の要件を満たす。伝わっていることは大事。
伝わらないのがあと2人いるわけですから(笑)。ここは大きなところ。
季語の問題。
村上さんが仰ったように、「朝寒」という季語もあるが、多分「朝」は外したくないのではないかと思った。
朝まで飲んでいる人の気持ちが分からないでもない。
本人 そうですか。
夏井先生 これは多分「朝」を残したいはず。
時候の季語「朝寒」と「朝」という時間を合体させる技。
「朝寒き朝よ」とくる。「家路へ千鳥足」と続ける。
本人 なるほど。
夏井先生 「へ」という助詞があると、家路「へ」向かっている千鳥足だと分かるため、「につく」は要らなくなるという話になる。
こういう句を作る方と酒は一緒に飲んでみたいと思う。

本人 ぜひ、うふふふ。

●解説のポイント
伝えたいことが分かる凡人の要件を満たす
村上指摘「朝寒」という季語もある
朝まで飲む意図で「朝」は外したくない
時候の季語と「朝」を合体させる
家路「へ」向かっている千鳥足に

添削後
秋寒 家路千鳥足



◆3位 才能ナシ25点 高橋恭平(なにわ男子)
秋のあさ ゲームしすぎて 目が開かない

丸山 これは酷い。

【本人談】
実体験で、ゲームが大好き。「秋のあさ」とか難しい言葉を使ってみようと。楽しい感じで書いてみた。

岩永名人 こだわりポイントが「あさ」を平仮名で書いてるとこだと思うので、その理由を聞いてみたいです。
本人 基本、僕ファンの人にメッセージ書く時平仮名で書くんですよ(笑)。
梅沢永世名人 でもこれが3位なんですよね。
浜田 この下がいるんですよ。
梅沢永世名人 恐ろしいもんですね(笑)。
村上永世名人 凄いっすよ。
梅沢永世名人 この俳句の下がいるんですよ(笑)。
村上永世名人 持ってるかもしれないです。普段だったら(これが)最下位なんで。
浜田 絶対せやんな。

夏井先生 
俳句というより日記という感じ。
「あさ」の表記にこだわりがあったと分かった。
本人 はい、ありました。
夏井先生 なんの意味もないこだわりです(笑)。
本人 あ~。
夏井先生 これは普通に「朝」と書く。
ここで一回、自分が眠いということを「秋の朝眠し」として切れを入れる。
ここから。「ゲームをしすぎた目」だけでいい。
「開かない」と書く必要がない。
「目」ではなく「眼」とすると、「眠」の字と印象としてくっついてくるため、面白いかもしれない。
でも、俳句らしくなっただけで中身は変わりません(笑)。

浜田 どうなの?高橋くん、これ。
本人 いやちょっと悔しいっすね。
浜田 そりゃ悔しいやろ。
本人 夜な夜な考えてこれだったんで、勉強してきます。
浜田 ねっ。

●解説のポイント
俳句というより日記
「あさ」の表記のこだわりは無意味
一旦「眠し」で切れを入れる
「開かない」と書く必要がない
「眼」とすると「眠」と印象がダブる

添削後
秋の ゲームしすぎ



◆4位 才能ナシ20点 水田信二(和牛)
暗がりで 骨の秋刀魚が 睨んでる

鈴木 えっ?

【本人談】
漫画を読みながらテレビを見るような、ダラダラするような夜更かし。深夜にトイレに立った時に、台所の三角コーナーに晩御飯で食べた秋刀魚の骨があり、目が合ったような気がした。秋刀魚からすれば、「僕の命を食べたその体で、そんな自堕落な生活をしてるんですか?」って咎められているような気がして、ドキッとした。絶対これで伝わると思ったのに…。

村上永世名人 いや~だから、今仰ってたのを聞けばそういうことだと分かる。これだと、暗がりにその骨の秋刀魚がいるのかな?っていう風に…。
本人 え、伝わらない?「夜更かし」っていうテーマでこれ書いてるのに、何言ってるか分からないの?
村上永世名人 なんで詰めてくるんですか?(笑)
本人 名人なのに?
村上永世名人 なんで詰めてくるんですか?
梅沢永世名人 いいかい、水田君。基本が出来ていないものに、擬人化なんて作るんじゃない。ええ?シンクに魚の骨を置いてあるんなら、さっさと片付けろ!(笑)
村上永世名人 「さっさと片付けろ」。性格のことですか?
浜田 さっさと片付けろってことです。
本人 家の事情で怒られてるんですか?僕。

夏井先生 
問題児という意味で、これが一番大きな問題児。
正直に言うと、これは「才能アリ」に「才能ナシ」にすべきかを悩んだ。
浜田 えっ?
夏井先生 どういうことか。
この俳句を作った人の「才能ありますか?」と言われたら才能はあると思う。
でも「この俳句どうですか?」と言われたら、このまんまではちょっとマズいという意味。
浜田 なるほど。
夏井先生 磨き上げると相当化けてくる句。
散文的(※私的な情景に乏しい)という意味で上五の「で」がマズい。
ここら辺は俳句勉強してないからしょうがない。
せめて「に」にすべき。
骨の秋刀魚と目が合ったと仰った。「骨の秋刀魚の目」とちゃんと書く。
「睨む」という擬人化で誤魔化さない。「目が睨む」でも良いが、「睨む」が擬人化になるため諦めて映像にする。
「白い」で描写の映像になる。
梅沢永世名人 はいはい。
夏井先生 こっちを睨んでるような感じではないかと。
更に上五は「夜」という時間を書くのも大事。
場所も入れて「夜のシンク」とする。
そうすれば、ますます映像がしっかりしてくる。
作品として考えれば、「夜(よ)の皿や」としれいれば今日は断トツ1位になる。
この人は、千原ジュニアさんのように化けると思う。
いつになく力入って解説してしまった。

本人 ありがとうございます。それだけ先生の中にも滾(たぎ)るものが生まれたということですよね。
夏井先生 滾ってる滾ってる。
本人 そうですよね。
夏井先生 次もそこ(→最下位)に座ってたらもう突き放す(笑)。
浜田 そらそうですね。

●解説のポイント
作者に才能はあるが俳句としては非常にまずい
詩の要素はあるが散文的
擬人化で誤魔化さずに映像描写を
上五は時間「夜」と場所「シンク」を
作品として「夜の皿や」なら今日断トツ
千原ジュニアのように化ける可能性アリ

添削後
 骨の秋刀魚の 
 骨の秋刀魚の 




★特待生昇格試験★

→<名人初段>・岩永徹也は留学後、およそ2年ぶりとなる通常査定。
岩永名人 パワーアップして帰ってきたので、その才能をここで見せたいなと思ってます。

◆『おはようの電話待つ ロンドンの夜長 岩永徹也

【本人談】
ロンドンと日本は時差が9時間ある。ロンドンにいて、日本の方と電話すると向こう(→日本)が朝目を覚ます「おはよう」を言ってくれるまでを待っている。こちら(→ロンドン)は夜の贅沢な時間を詠んでみた。

梅沢永世名人 「ロンドンの夜長」、これが良いね。
本人 ありがとうございます。
梅沢永世名人 なんかやっぱり、実体験なんでしょうね。
村上永世名人 詠めない僕らじゃ、この経験がないから詠めないというこの俳句は素晴らしいなと。

★評価ポイント


■査定結果
名人初段で現状維持

理由:発想はなまってないけど…
 
本人 え~!ダメでしたか。

夏井先生
目の付け所や素材は凄く良い。
感覚は全く衰えていないと嬉しく思った。
勿体ないのは、字面だけ押さえていくと「おはようの電話」が"どういう電話か?"で少々ブレる。
自分が向こうの相手の国の朝を待っている意図を明確に伝わるようにするだけで、何の問題もなくなる。
シンプルに「朝を待つ」と書いて「電話よ」で軽く詠嘆する。
さらにとどめがもう一つ。
「ロンドン"は"夜長」。この「は」が大事。
この「は」は他にも色々あるが、ここを指さすような意味合いになる。
ロンドンは夜長である、そうすると電話の相手がどこか読み解いてくれる。
ウォーミングアップが出来たため、次からガンガン行きましょう。

本人 ありがとうございます。

●解説のポイント
目の付け所や素材は凄く良い
「おはようの電話」の意味がブレる
自分が相手の国の朝を待つ意図を明確に
ストレートに「朝」を入れて「よ」で詠嘆
助詞「は」で作者の居場所を明確にする

添削後
待つ電話よ ロンドン夜長



★永世名人 村上のお手本★

→<永世名人>・村上健志は4回連続で掲載決定中。
浜田 村上さんはあと何句や?
清水アナ あと18句。
村上永世名人 はい、もうきてます。もう色んな方が「待ってます」「早くしてくれ」っていう風に言われてますんで。
浜田 ホンマに言うてる?
村上永世名人 本当には言ってないです、勿論(笑)。
清水アナ 「勿論」なんですか?
浜田 「勿論」やあらへん。

◆『夜食喰う もうない王朝を覚え 村上健志(フルーツポンチ)

【本人談】
夜遅くまで勉強していて、歴史の勉強で王朝を覚える。そんな中、おなかが減って夜食を食べているというそれだけの光景。

梅沢永世名人 策に溺れましたね。「夜食」は「喰う」もんだから、「喰う」は要らないだろって言われるのを承知で書いたんでしょ?
本人 まあ「夜食喰う」という季語ですからね。
梅沢永世名人 いやいやいや。お前に言われなくたって俺は特別永世名人なんだよ!(笑)

■査定結果
永世名人33句目に掲載決定

理由:意図的なミスリード
 
本人 先生!ありがとうございます。
梅沢永世名人 良いんだ?

夏井先生
「夜食」とあれば「喰う」は不要だと本来はなっていく。
実は「喰う」が意図的なミスリードをわざとやっている。
「夜食喰う」まで読み、「もうない」まで頭の中に入ってきた瞬間、"夜食をもう食べ切ってしまった?"と脳が読んでしまう。
そして「王朝」が出てきて"ちょっと待て、これは食べ物ではないぞ"と。
「もうない」「王朝」で何か?と思った瞬間に、「を覚え」と展開する。
読み終わった瞬間に、"受験生の夜食であるか"と着地する。
これはもう素直に面白がってあげないといけない。

本人 ありがとうございます。
浜田 あ~そうですか。水田どうですか?
水田 そうですね、「王朝」っていうところが僕は勉強のことってならなかったです。
浜田 なるほどね。
水田 そこだけもうちょっと分かりやすい言葉に変えたらいいかなと思いました(笑)。
本人 いや、なんですか?逆に王朝…何?分かりやすい言葉って。
水田 「将軍」とかね(笑)。
本人 将軍…。

●解説のポイント
本来は「夜食」なら「喰う」は不要
「喰う」の意図的なミスリードが大事
「もうない」までで"夜食を食べ切った?"
受験生の夜食だと最後に分かる展開
素直に面白がるべき

添削なし



★特別永世名人 梅沢富美男の締めの一句★

→<特別永世名人>・梅沢富美男は金秋戦で屈辱の8位。前回の査定もガッカリだった。
浜田 梅沢さんはね、タイトル戦はちょっとね…。
梅沢永世名人 何やらしても優秀な役者ですよ。芝居は上手いわ、踊りは上手いわ、顔が良いわ、歌は上手いわ、俳句は出来るわ。
浜田 (拍手して)ようそれ、自分で言いますよね。
梅沢永世名人 本当にすいません。
浜田 アハハ。

◆『夜半の秋 即席めんを 鍋のまま 梅沢富美男

【本人談】
私は16歳で初めて独立した。初めて四畳半の部屋を借りた。それでお金が無かったため、また(料理で鍋など)洗ったりするのも面倒くさい。だから、鍋(に入れた麺)のまま、即席めんを食べていたという句を詠ませていただいた。

岩永名人 「夜」と「即席めん」っていっぱい俳句があると思うんですけど、あんまり鍋のまま食べるというのを見たことないので、やっぱり実体験が活きてて素敵だなと思いました。
本人 嬉しいね。(村上名人へ)どうだ?
村上永世名人 この即席めんを鍋のまま食べるというエピソードも全然瑞々しくないし…。
本人 何よ?
村上永世名人 いや俺これが良かったらちょっとガッカリだな…。
本人 ん?
村上永世名人 ダメだと思います(笑)。

■査定結果
特別永世名人なのにガッカリ…

理由:未完成のまま提出しました?

本人 またかい!またか!
(査定評後)
清水アナ え~!
本人 ふざけるな!
村上永世名人 凄いこと言われちゃってますよ。

夏井先生
夜食あるあるには共感できる。
述べ方がもう散文(※詩的な情景に乏しい)そのもの。
本人 サンブン!?
夏井先生 散文。今まで何回も言った散文。
"夜半の秋「に」即席めんを鍋のまま「食べました」"。
「に」と「食べました」を取っただけで俳句のフリをしたやつ。
夜が長いことを言いたいなら「夜半の秋」より「夜長」という季語、これぐらいはおっちゃん知ってますよね?
本人 (立ち上がって)知ってますよ!
夏井先生 知ってたら使ってね~(笑)。
村上永世名人 特別永世名人とは思えない(笑)。
夏井先生 「長き夜や」としてみる。
本人 (ハムスターのように両手で掘る仕草を見せていじける)
夏井先生 そして、「鍋のまま」として「喰う」を嫌がっているが、ここは「喰う」を入れるしかない。
それから、岩永さんが「鍋のまま食べるのが新鮮です」と仰ったけど、それはあなた育ちが良いからですよ。
そこらへんは…。
岩永名人 あぁ…。
本人 (育ちが悪いと諭されて急に立ち上がり)悪かったな!コンチキショー!
夏井先生 ええ、ええ。
「長き夜や鍋のまま喰う」の後、「即席めん」。
「麺」くらい漢字で書けよという話です。
本人 そこまで言うか!平仮名にしたのに!
夏井先生 これは意図的ではない、絶対。
そういうところを丁寧に練らずにヒョイと出したという結論になる。

●解説のポイント
夜食あるあるに共感できる
述べ方が散文そのもの
「夜長」を知ってるなら「長き夜や」と
嫌がる「喰う」を入れるしかない
「麺」くらい漢字で書くべき
丁寧に練らずにヒョイと出した

添削後
 鍋のまま 即席



梅沢永世名人 これは素直に受けます。
浜田 そうでしょ。
梅沢永世名人 でも旦那に聞いてみろ、旦那もやったはず…。
浜田 そ~れ!
(シュレッダー演出)
一同 凄い!
夏井先生 どうせ忙しかったんでしょ。
梅沢永世名人 はい。恐れ入りました。忙しいから、ごめんなさいね。
村上永世名人 え?
梅沢永世名人 寝る間もないの(笑)。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

今回の御大の俳句、ホントに御大らしくない俳句でした。
夏井先生が、未完成のまま提出しました?というのも頷けるくらい。
そして、急遽、代役での出演ではなかったのか、と勘ぐるくらいの・・・

でも、もし、代役で急遽作句したものだとしたら、それならば、なんとなく急遽の句として頷けるような気もするのですが。

という、独り言。

先週のプレバト

岩永さんが2年ぶりの出演を果たし(結果は現状維持だったけど…)、村上さんが5回連続の掲載決定を決めるなどといい、素晴らしい内容でしたね。

追記
未完成のまま提出したのは、おっちゃん(梅沢さん)のほうでしたね。

追記②
この回から「現状維持」の時のSEが変わりましたね。(なんとなく「降格(後退、ボツ等)」の時のSEに似てるかも)

平場の陰の主役は千原ジュニア永世名人

4位
・「暗がり」だと映像の範囲が広く、「骨の秋刀魚」が、食べ終えた秋刀魚ではなく白骨化した秋刀魚にも思える。シンクや皿と絞った方が誤読は避けられる。
・たびたび番組で取り上げられる「で」、安易な擬人化や動詞による説明の回避。これは少し学べば修正されていくだろう。
・ジュニアさんのようになるのかは今後次第。愛のある最下位。

3位
・夜更かししてゲームしてたから目が開かない、眠い、いや、そりゃそうだ
・詩的な発想の無さでは4位未満かも

2位
・家路=家までの帰り道
・添削「へ」だと、店の中にでもいて、千鳥足で外(家路)へ向かうこととなる。店の中で秋寒の朝を迎えたことになる。
・これを考えると、添削で使われるべき助詞は「を」

1位
・原句だと2時間ドラマとかに思えるという問題もあるけど、別にどの季節でも良くないかと。この点、秋夜だと、赤さんが寝て、私は私の秋の夜の一時を楽しみます、という感じになるのでこれで良いと感じる。
・夜泣き果て、だと、一見苦労を共感しやすいように見えるけど、「夜泣き終わった、やっと寝れる」とくたびれ果てた記憶が強いので共感はできなかった(そもそも夜泣きに困った経験があまり無い親もいる)

岩永名人
・どこか中1の国語の教科書「朝のリレー」を思い出した
・原句だと、おはようの電話の相手が同じ国にいる可能性も出てくる。
・添削句のポイントは「は」で、この1音で電話を待つ方とかける方が別々な国にいると分かる。
・軽く詠嘆しておきましょう「よ」、番組的に楽なフレーズなのだろうけど、この句では、切れを入れる、音数を整えるといった効果が強いかと

村上永世名人
・「○○なだけですけど」と言いつつやってることはさすが
・音数を無視して仮に「夜食もうない王朝を覚え」とすると、王朝を覚えた頃夜食がもうなくなったという誤読まっしぐら。
・一方、定型に嵌めて今は無き王朝覚え夜食喰う(喰う夜食)だと、それこそ音数合わせで夜食喰うを選んだようにも、夜食は喰うもんだという突っ込みも成立する
・敢えて調べを崩し、「もうない」と平仮名表記することで、「夜食喰うもうない王朝を覚え」とすることで、夜食が無くなった?いや、亡くなった王朝を覚えて夜食を喰ったのか、と、詠み手の意図通りに句は進む。

御大
・散文的なのもさることながら、歳時記見ないで提出したのかと
・夜半の秋が、(月や虫の音が美しい)とっぷりと更けた秋の夜だとすれば、長き夜は美や嬉しさもあるが寂しさや孤独といった感情も入るし、ここでは下積み時代の長さも感じさせる効果がある。
・この前も「夜半」を茶漬けの句で使っていたなあ

更新大変お疲れ様です

水田さん
一読した時、マリオに出てくる骨になった魚の敵でも睨んでるのかと思いました。
「何か丸い物が自分を見ているようだ」というシチュエーションを「睨む」と表現するのも番組頻出表現かなと。ただ、料理をするところからの視点は今回1、2でしたね。

砂羽さん・高橋くん
ベタ中のベタ。点数の差はちゃんと俳句としてギリ成立しているか、ただの感想文かというところ。

丸山さん
「ドラマをミュートで観るのか」については韓国ドラマだとほぼ字幕で楽しめることも多いので、そういったジャンルが好きな方なら共感できると思います(母もそうです)。
ただやっぱ5・7・6のリズムのギクシャク感と「ミュートで観る」の説明感が惜しかったかなぁと。

岩永名人
金秋戦でも猛威を見せた「ワールド俳句」。今回いけるかなと思ったのですが…確かにこれだけだとロンドンの中で夜更かしして何かおはようの電話を待っているのかもという感じもしました。
実は岩永さんが留学していたのは知らなくて戻って来てくれただけでもほっとしております。岩永さんの切り口はワールド俳句だけでなく「AIと棋士」といったサイエンスにも通じる所があるのでいい発想を見せてもらいたいです。

村上永世名人
改めて全文を読むと、「覚え」という止め方が夜食をじっくり味わって食べるという感じよりは夜食を食べながらも参考書を読んでるせわしなさを感じました。水田さんのガヤであった「将軍」というのもいいですが、「王朝」の方がより大学受験感の大変さを感じられる句だと思いました。

御大
多分御大の俳句の中で今まで一番レベルでひどいと言ってもいいのでは…
一回最初に思いついて捨てるレベルの発想というのもそうですが、それを生かして何とか形にすることが多い中でそれすらも出来ていないし、「めん」など細かいポイントも抑えきれていない(ひらがなを漢字に変えられるという指摘は多々あるのですが、御大はそういう時調べないのかな…)。
もちろん多忙もありますし出演させすぎというのもありますが、やっぱりそこは「特別永世名人」として番組側も「普通の」視聴者側も求めているというのがあると思うので、無理はなさらず奮闘してほしいなと自分は応援させていただきます。

岩永
ワールドワイドな俳句は難易度が高い。
ロンドンから時差があると読み下すのに時間がかかるほか(「は」を入れることで他国の存在を認識しやすく)、五五八のぎこちない型で夜長が目立たないのも敗因だったろう。
チャレンジ精神は買いたい。

フルポン
そもそも「夜食喰ふ(夜食とる)」まで季語になるという富美男の不勉強ぶりはおいておくとして、王朝の滅亡と夜食のどこか暗がりな取り合わせが妙に響いているフルポンらしい一句。「もうない」という乱暴な書き方が逆に成功したと言えよう。
「元素記号ふたつ忘れて春の風」に続く、新たな受験生の一句になった。

梅沢富美男
即席麺を鍋のまま「食う(啜る)」光景がこの句で最も大切な筈なのにそれを端折ったせいで、未完成品の烙印を捺される始末となった一句。
季語の「夜半の秋」は格好つけた感が強いうえ「めん」が平仮名表記なのが意味不明など問題だらけで、忙しかったではとても擁護できない(そういう時は出なきゃいいのにとしか思えないけど、番組的にそうもいかないんだろうなぁ。フクザツ)。

丸山桂里奈
「で観る」の使い方が雑だし、動詞が二つ入ってだれてるのが気にかかったため「夜泣き果て」の添削がしっくりくる。夜の情報がダブるので「見てゐる秋」にするのが良いかも。
どうでもいいけど、無音でもドラマって楽しめるもんなのかな。字幕があるからいいけど……

鈴木砂羽
意味はわかるけどそれ以外に響かない、キングオブ凡人な句。
冬の季語「千鳥足」で季違い季重なりなことに一切触れられていないのは気になった。この句では千鳥足の存在感が弱めだから許容範囲ではあるが。

なにわ男子
小学生でももっとまともなの詠みそうな表現力も発想もひたすら稚拙な句。謎の「あさ」表記もそれに拍車をかけている。

和牛水田
「暗がりに」がアバウトすぎるのが難点だが「秋刀魚の骨」を描こうという表現力は素晴らしく、句会なら並選くらいには取りそうな句。
添削では擬人化を排除して映像化に徹底する夏井らしいもの。万人に分かりやすい添削にする意図はわかるけど、「睨む」は残しておいて欲しかった。まあ魚の目に対して「睨む」のは類想感バリバリって言われたらそれまでだけどさぁ……

清水アナ
「二次会終わり」がバチバチに説明。

水田以外の添削が手抜き臭かったので、心中お察ししますという感じ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プロキオン

Author:プロキオン
俳号「白プロキオン」。全てのブログ記事を編集しています。
毎度閲覧いただきありがとうございます。時間があるときにでもどうぞ。
全俳句を掲載してほしいなどのリクエストはコメントしていただけると助かります。

ツイッターでは番組の放送予告などをツイートしています。以下リンクからどうぞ。
プロキオン
***
番組公式ツイッター
***
着流きるお氏(プレバト兼題で俳句を独自査定する若手俳人・ブログ編者とは無関係です)
***
夏井いつき氏(プレバト!!出演の俳人)

人気記事ランキング

↓訪問者数です