FC2ブログ

記事一覧

20210121 プレバト!!俳句紹介【雪の東京駅】

2021年1月21日放送 プレバト!! 特待生昇格降格一斉査定
出演者が詠んだ俳句を紹介します。
◎は夏井先生の講評です。

挑戦者→武田鉄矢[3],篠田麻里子[13],梅沢富美男[120] ※数字は挑戦回数

●お題:雪の東京駅
雪の東京駅の兼題
※実体験を入れやすく、全員が余裕で昇格してもおかしくないと紹介されました。

※番号クリックでリンク内移動します。
15級で現状維持武田鉄矢
嚏して「きっと君は」へまた戻りくしゃみしてきっときみはへまたもどり
23級へ1ランク昇格篠田麻里子
レンズ視る裸足の少女海は冬れんずみるはだしのしょうじょうみはふゆ
3永世名人26句で掲載ボツ梅沢富美男
風花や改札口に眼鏡拭くかざはなやかいさつぐちにめがねふく
→編集後記



★特待生昇格試験★

◆『嚏して 「きっと君は」へ また戻り 武田鉄矢
発想は良い。「嚏」に対して曲のフレーズを繰り返す部分の共感もサラッと書けている。中七を鍵括弧でくくり、あの歌の歌詞とある程度の想像は出来るが、俳句では会話の言葉と読む人は何割かいるため、誤読は防ぎたい。ダメ押しで「戻る歌」とすれば、俳句として整う。

【本人談】
兼題を聞いて頭の中にパッと流れてくるのが山下達郎の『クリスマス・イブ』。「きっと君は来ない」と歌っている途中で「ヘックション!」とくしゃみをし、もう1回「きっと君は~」と。面白いはず。青春を回想するおじさんの可笑しみと青春に流れたであろう一抹の淡い恋。

浜田 なるほどね~。分かりますよ~。
本人 ありがとうございます。
篠田 (笑いながら)「分かります」。
浜田 まだ喋ってもいいですよ~(笑)。
梅沢永世名人 いやいや、おかしいじゃないですか今日。先輩の話は全然止めることもなく、最後まで聞いてますけど。
浜田 言うても鉄矢ですよ。
梅沢永世名人 いや一応、私は永世名人ですから。たかだか特待生…。
浜田 「たかだか」言うな!

★評価ポイント
下五「また戻り」の是非

■査定結果
5級で現状維持

理由:念押しが必要!

夏井先生 
発想は良い。「嚏」に対して「こういうのあるよね」という共感もサラッと書けている。
「きっと君は」と鍵括弧でくくり、あの歌だとある程度の想像は出来る。
ただ、俳句として読んだ時にあくまで会話の言葉と読む人は何割かいる。
誤読は防ぎたい。「また」を諦め、ダメ押しをする。「戻る歌」とすれば、俳句として整ってくる。

本人 夏井先生のご指摘の上手さね。俳句を作る人と作詞をやる人の違いだと思う。歌を作っていく場合は、割と動作の進行形で歌を作った方がメロ付けやすいんですよ。
浜田 なるほど。
梅沢永世名人 (空気を読めと浜田を見やる)
本人 日本の歌謡曲の90%は出だしの一行が全部ing(アイエヌジー)・進行形で始まっているんです。全部そんな風にしてingで始まって…。
浜田 お前、いつまで喋ってんねん!
一同 (笑)
浜田 さあ、武田鉄矢さんは現状維持ということになりました。

添削後
嚏して 「きっと君は」へ 戻




◆『レンズ視る 裸足の少女 海は冬 篠田麻里子
発想にはビックリ。語順をとても良く考えている。「裸足」は読み手に真夏を想像させ、プライベートな被写体として楽しんでいるに違いないと思わせる。明るい太陽かと思う瞬間に「は冬」と落とすのは勇気がいる。「冬」により夏の季語「裸足」は力を失っていく。しかも「少女」は楽しい様子ではなく、仕事で撮られた被写体ではないかと伝わる。作者の狙いがこの句に入っている。本当に見事で感心をしている。

【本人談】
自分が上京した時のことを思い出して詠んだ。(AKB48所属)当時、寒い冬の海でグラビア撮影をしたりなど、「大変な時もあったな」という思い出の句。「裸足」「冬」で季重なりで微妙かなとも思ったがどうしても表現したかった。

★評価ポイント
「裸足」「冬」の季重なりの是非

浜田 ほら、言うた通りになっちゃった。

■査定結果
3級へ1ランク昇格

理由:着地が上手い!

夏井先生 
ビックリした。あの兼題写真からここにいくかと。
まず、語順をとても良く考えている
「レンズ視る」の後の「裸足」(夏の季語)で、読む人は真夏を想像する。
友達と出かけるなどプライベートな被写体として楽しんでいるに違いない。
明るい太陽かと思う瞬間に「は冬」と落とす。ここは良くやった。勇気があった。
「冬」の季語により夏の季語「裸足」は力を失っていく。
しかも「少女」は楽しくてキャーキャー出かけているのではなく、仕事のような形で被写体となっているのではないかと。
作者の狙いがこの句に入っている。
本当に見事。この句で感心をしている。


本人 ありがとうございます。

添削なし



★永世名人 富美男のお手本★
※永世名人・梅沢富美男が50句の傑作を詠んで、俳句史に残る句集完成を目指す「永世名人梅沢富美男 傑作50選」



[永世名人のお手本披露]
◆『風花や 改札口に 眼鏡拭く 梅沢富美男
定石通りの型だが、普通過ぎる。作者が行動で見せた語順なら季語が活きる。「改札口」と場所を書くより「を出て」と動作にすべき。読み手も一緒に改札を出ると「風花」で青空があり、雪の粒が飛んでくると。「風花」の後の助詞「に」が大事。「拭く眼鏡」に着地する。

【本人談】
身近な俳句。東京駅にポンと行った。「風花」は(冬晴の空に)雪がふわふわと。眼鏡をかけているとレンズに雪がつく。本当は語順で言うと「拭く眼鏡」が良いと先生に言われるはず。それも考えたが、私の気持ちとしては「眼鏡拭く」!

浜田 トーンで今押し切ってますよね?
本人 押し切ってます(笑)。
***
本人 さあ、ファンが待ってますからお願いします。ファンが、ファンが待ってる。

■査定結果
永世名人26句で掲載ボツ

理由:出来ているけど普通!

本人 村上は普通の俳句ばっか詠んでるじゃねえか!

夏井先生 
定石通りに型に入れてきたタイプ。
この内容なら作者が行動で見せた語順で書いた方が季語「風花」がぐっと活きる
「改札口」と場所を書くより「を出て」と書いた方が良い。
読み手も一緒に改札を出る。出たら「風花」で青空があり雪の粒が飛んでくると。
本人 そうですよ!
夏井先生 
だから順番に書くの!
「風花」の後の「に」が大事。「拭く眼鏡」に着地する。

本人 そんなに私が嫌いかい?村上の俳句と大して変わらないじゃないか!
夏井先生 大して変わってます(笑)

添削後
改札 風花に 拭く眼鏡


浜田 これはもう申し訳ないです。永世名人。世に出せないので。せーの、ドン。
→例によって掛け軸前の赤いボタンを押す浜田
→♪エレクトリカルパレード ともに俳句がシュレッダーにかけられる

※ボツの俳句は永世名人の名誉のため無かったことに

浜田 久しぶりに見ますよ。ずーっと掲載でしたからね。これは世に出せないんで。いやいや。はい、残念でございました。

[シュレッダー演出後]
本人 なっちゃん、よく聞いとけよ! 俺のプライドをズタズタにしたのはお前だからな!
夏井先生 (笑顔で)はい、私です(笑)。
浜田 先生、認めましたんで。

※次回、1/28のお題は「鏡」です。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

夏井先生は「季重なりは強弱をつける」とおっしゃっていて、今回の篠田さんの俳句はとても上手に出来ていましたよね。
早くも今年の優秀句にえらばれそうですね。

今回は

武田鉄矢さんの俳句は現状維持でしたが、

俳句と作詞の違いを理解されていたようなので、次に期待したいですね。

篠田麻里子さんの俳句は見事でした。

上五は「被写体は」でもいけたかなと思いましたが、語順の工夫を考えるとやはり直しは無しがベストかなと思いました。


梅沢永世名人は村上名人と森口瑶子さんを意識しすぎたかなと思います。

村上名人の句は、ご本人の感性と意思で作られているので、無理に作風を似せる必要はないかなと思います。

また季語が「風花」である必要性もないかなと思います。前回の森口さんの俳句を見たばかりだとどうしても比べてしまいます。

No title

鈴木光さんが3月で東大王を卒業するのですが、インスタで「卒業後にメディアに出ることはない」と明言されました。今回受けた司法試験は残念な結果となりましたが、今後も勉強を続け、将来的に渉外弁護士(海外案件を扱う弁護士)を目指す以上、これ以上の出演はほぼ難しいかもしれません。
願わくば最後に林先生のような「一発名人査定」に挑戦し1級ぐらいで送り出してあげたいですね。

No title

武田鉄矢と梅沢富美男の扱いが全く同じ。
年齢順でいったら、この2人と円楽師匠が一番年長者なのに。
それなのに、浜ちゃんのこの2人に対する扱いが雑すぎてちょっと笑った

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プロキオン

Author:プロキオン
閲覧いただきありがとうございます。ちょっとした俳句が趣味の浪人です。時間があるときにでもどうぞ。
全俳句を掲載してほしいなどのリクエストはコメントしていただけると助かります。

ツイッターでは番組の放送予告などをツイートしてます。
プロキオン / 着流きるお氏(俳人)
***
夏井いつき氏(俳人)

人気記事ランキング

↓訪問者数です