fc2ブログ

記事一覧

ミッツ・マングローブの全俳句一覧

「プレバト!!」で披露されたミッツ・マングローブの全俳句一覧です。
名人2段 ミッツ・マングローブ 合計41句

成績(2022年9月8日時点)
<通常挑戦者時代>才能アリ3回
<特待生時代>1ランク昇格8回、現状維持9回、1ランク降格2回
第1回俳桜戦7位第1回金秋戦最下位
第2回炎帝戦予選3位、第2回金秋戦予選5位、第2回冬麗戦予選2位決勝8位
第3回春光戦予選8位(最下位)決勝番外編採用
第3回炎帝戦予選8位決勝番外編採用
第4回春光戦予選7位(最下位)、第4回炎帝戦予選C3位、第4回金秋戦予選D3位
第5回春光戦予選3位、第5回炎帝戦5位、第5回金秋戦予選C2位
第6回春光戦予選3位、(第6回炎帝戦14位)、第6回金秋戦予選B2位
昇格率 42.1%(8/19)
◆添削なし秀句 12句/41句
→50音別一覧ページへ →ページ下へジャンプ

人物紹介

◎全俳句目録 (番号クリックでリンク内移動します)

1才能アリ家路就くコートの波をご出勤
2才能アリベル鳴りて立つ七色の夏帽子
3才能アリ大輪の轟き焼けて夏が散る
41ランク昇格移り気な空秋風のうしろ髪
5現状維持古都秘めて慕う逢瀬の月影よ
6現状維持迂り道色葉を知りて粧う肌
71ランク昇格白息の旅湯にぶらりふくらはぎ
81ランク降格寝正月澄みたる富士のお墨付き
91ランク昇格雪晴れの高き川面の電波塔
10俳桜①7位薄づきのひとひら数ふ花衣
11現状維持人熱れ頭上に踊る祭笛
12金秋①8位色づくは小路も頬もうそ寒し
13現状維持木枯らしに刺され冷むデングの熱か
14現状維持吹上がる花屑先の流線型
15炎帝②予選3位満タンの声炎天の肩まくり
16金秋②予選5位色ながら散る今夜から横恋慕
171ランク昇格打たせ湯の肩夜をしのぶ雪女郎
18冬麗②予選2位吊り革の師走遠心力に耐へ
19冬麗②決勝8位冱つる窓見知らぬ名前浮き上がり
201ランク降格新た御代の見出し立たん桜真風
21春光③予選8位起き出でて浅瀬へ店へ乗込鯛
22春光③決勝番外沈黙の春尽く角砂糖ひとつ
23炎帝③予選8位いたずらな背に女王花の爪の跡
24炎帝③決勝番外50のターンひた蹴る裸の浮くを待つ
251ランク昇格秋声に褪する石灰最終種目
261ランク昇格抜き衿寒し酔客のうしろ影
27現状維持下萌に錆びし観覧車の威容
28春光④予選A7位熱湯3分化粧拭き取る夜半の春
29炎帝④予選C3位溶け出すバニラ職蟻たちのフェロモン
301ランク昇格生ゴミ縛り秋涼の勝手口
31金秋④予選D3位飴貰うごと狭霧に手広げし子
32春光⑤予選D3位当直のナース息吐く夜半の春
331ランク昇格短夜やロングアイランドアイスティ
34炎帝⑤5位白靴の老女冷ゆ生鮮売場
35金秋⑤予選C2位爽籟を追う老眼鏡の上目
36現状維持マニキュアの深き雨冷の霊園
37春光⑥予選C3位ダイヤ改正春恨の昇り降り
38現状維持付け睫毛のやや剝がれたる春更けし
39炎帝⑥14位
※番組解説なし
真夏来てサブスクのtrf
40現状維持上腕たくまし蜻蛉の休憩す
41金秋⑥予選B2位解熱剤効き秋晴の午後を知る

▼人物紹介

「プレバト!!」で80点の才能アリを獲得した実力者。徳光和夫の甥で慶大卒。才能アリを3回獲得し、通算10人目の特待生に認定される。
句の特徴は光景の描写に徹する気持ちの良い句がある一方で、妖しい大人のミステリアスなドラマを描く句も多く、体言止めで余韻を残して成功する句が多い。また、人物の動作を示す特徴的な動詞がよく使われ、映像描写をしながらも裏の意味として人間の影の部分に焦点を当てる傾向が強い。自身の経験や女性目線の思いを投影する句も多く、思いが強すぎて比喩が大袈裟になったり、描写が雑になったりして低評価となるなど、浮き沈みが激しく表現力が課題である。また、情報を詰め込みやすい傾向や名詞の寸詰まりなど言葉の詰めの甘さも指摘されやすい。切れ字が苦手と語っており、「や」「けり」などを用いた句が見られない。
初期は高得点だったが、特待生になってから11句連続で添削されるなど停滞しており、2017年1月以来しばらく昇格していなかったが、夏井先生から復調の兆しが見えたと評され、得意の艶やかな発想の句で遂に約2年ぶりの昇格を決めた。
タイトル戦は、1年目は2回連続下位と苦手傾向があったが、第2回炎帝戦では予選突破を逃すも添削なし3位に。第2回金秋戦の紹介でも夏井先生から「何かをつかんだかもしれない」と期待されるものの、女性目線の句で下位に沈む。しかし、第2回冬麗戦では兼題写真の映像を見事に描写して、初の予選突破を果たすなど、独自の発想の良さを生かして的確な表現力を磨けば名人昇格も難しくなさそうであった。
しかし、久々の一斉昇格試験では文法ミスとリズムの悪さを指摘されて自身2度目の降格で3級に後退。名人がまた遠のいてしまい、第3回春光戦予選で最下位に沈む大乱調。東国原名人から「ミッツは俳句に向いてないと思う」とまで言われる始末だが、決勝の番外編で紹介されるなど、夏井先生から「物の考え方や切り取り方は何かあるとずっと思っている。良いところを引っ張り出したら、凄いものを持っている」と力強くフォローされる。また、炎帝戦も予選敗退となるものの、春光戦に続いて決勝の番外編で優勝に匹敵する句として紹介され、夏井先生からは「影のタイトルホルダー」と絶賛されている。しかし、久々に挑んだ第4回春光戦はあえなく予選最下位に沈み、炎帝戦・金秋戦・第5回春光戦も決勝には駒を進められなかった。
ここ最近は出演も少なかったが、久々となる査定で連続昇格を決めて5級から足掛け4年で遂に番組10人目となる名人に認定された。5級から査定15回、217週での名人到達は10名人中最多・最長の記録である。


[1] @15/01/22◆お題:東京駅100年
家路就くコートの波をご出勤才能アリ2位74点

添削なし
夜の職業に就く自身の目線を客観的に詠んだ一句。

[2] @16/06/09◆お題:東京駅と虹
ベル鳴りて立つ七色の夏帽子才能アリ1位80点

添削なし
「立つ」が電車の発つと虹の立つとがさりげなくかかっており、気持ちが良いと絶賛された。

[3] @16/07/21◆お題:花火大会
大輪の轟き焼けて夏が散る才能アリ1位71点

添削後
轟きの大輪焼けて夏が散る

[ここから特待生として査定]

[4] @16/09/01◆お題:秋の空(特待生のみの昇級昇段試験)
移り気な空秋風のうしろ髪4級へ1ランク昇格

添削後
蒼すぎる空秋風のうしろ髪

[5] @16/09/15◆お題:京都 中秋の名月
古都秘めて慕う逢瀬の月影よ4級で現状維持

添削後
水匂う古都逢瀬の月影よ

[6] @16/11/03◆お題:紅葉 日光いろは坂
(まが)り道色葉を知りて粧(よそ)う肌4級で現状維持

添削後
色葉知る山肌まがり道くねくね

[7] @16/12/01◆お題:冬の足湯
白息の旅湯にぶらりふくらはぎ3級へ1ランク昇格

添削後
白息のぶらり旅湯のふくらはぎ

[8] @17/01/05◆お題:新春の富士山(特待生のみの昇級昇段試験)
寝正月澄みたる富士のお墨付き4級へ1ランク降格

添削後
富士は澄みわたりて寝正月の空

[9] @17/01/12◆お題:冬の隅田川
雪晴れの高き川面の電波塔3級へ1ランク昇格

添削後
雪晴れ高き川面の電波塔

[10] @17/04/06◆お題:満開の桜
薄づきのひとひら数ふ花衣第1回俳桜戦7位

添削後
薄づきの花びら花びら花衣

[11] @17/07/20◆お題:夏祭り
人熱れ頭上に踊る祭笛3級で現状維持

添削後
人熱れ頭上を祭笛走る

[12] @17/10/12◆お題:紅葉
色づくは小路(こうじ)も頬もうそ寒し第1回金秋戦8位(最下位)

添削後
うそ寒し小路も頬も色づける

[13] @17/11/30◆お題:初冬の代々木公園
木枯らしに刺され冷むデングの熱か3級で現状維持

添削後
デング熱フィーバー冷めたる木枯の公園
※俳句に向かい合ってないと叱責されることになった一句。

[14] @18/03/22◆お題:桜と新幹線
吹上がる花屑(はなくず)先の流線型3級で現状維持

添削後
吹上がる花屑流線型のひかり
現状維持ではあるが復調の兆しが出てきたと評された一句。

[15] @18/08/02◆お題:夏の太陽
満タンの声炎天の肩まくり第2回炎帝戦予選3位

添削なし

[16] @18/09/27◆お題:紅葉の絶景
色ながら散る今夜から横恋慕(よこれんぼ)第2回金秋戦予選5位

添削後
色ながら散るや今宵の横恋慕

[17] @18/12/13◆お題:スーパー銭湯
打たせ湯の肩夜をしのぶ雪女郎2級へ1ランク昇格

添削なし

[18] @18/12/27◆お題:年末の満員電車
吊り革の師走遠心力に耐へ第2回冬麗戦予選2位(決勝進出)

添削なし

[19] @19/01/03◆お題:結露
冱つる窓見知らぬ名前浮き上がり第2回冬麗戦決勝8位

添削後
冱つる窓浮き上がる見知らぬ名前

[20] @19/03/07◆お題:春の号外(特待生一斉昇格査定SP)
新た御代の見出し立たん桜真風3級へ1ランク降格

添削後
新たなる御代見出しまじ

[21] @19/04/04◆お題:春の鮮魚店
起き出でて浅瀬へ店(たな)へ乗込鯛第3回春光戦予選8位(最下位)

添削後
乗込鯛跳ねて華やぐ先よ

[22] @19/04/04◆お題:コーヒー
沈黙の春尽く角砂糖ひとつ第3回春光戦決勝番外編採用

添削なし

[23] @19/07/18◆お題:打ち上げ花火
いたずらな背に女王花の爪の跡第3回炎帝戦予選8位

添削後
女王花薫る背に爪跡をのこすかに

[24] @19/07/25◆お題:夏の波紋[緑の映る水紋]
50のターンひた蹴る裸(はだ)の浮くを待つ第3回炎帝戦決勝番外編採用

添削後
50のターンひた蹴る(はだか)浮くを待つ

[25] @19/09/26◆お題:運動会[父転ぶ写真]
秋声に褪する石灰最終種目2級へ1ランク昇格

添削なし

[26] @20/01/16◆お題:着物で浅草めぐり
抜き衿寒し酔客(すいきゃく)のうしろ影1級へ1ランク昇格

添削なし

[27] @20/02/13◆お題:観覧車
下萌に錆びし観覧車の威容1級で現状維持

添削後
下萌錆びし観覧車の威容

[28] @20/02/27◆お題:カップラーメン
熱湯3分化粧拭き取る夜半の春第4回春光戦予選Aブロック・7位(最下位)

添削後
3分春夜の化粧拭取る

[29] @20/07/30◆お題:アイスクリーム売り場
溶け出すバニラ職蟻たちのフェロモン第4回炎帝戦予選C3位(予選敗退)

添削後
ちたバニラ蟻のフェロモン

[30] @20/09/17◆お題:たまご
生ゴミ縛り秋涼の勝手口名人初段へ1ランク昇格

添削なし

[31] @20/11/05◆お題:ポンプのノズル
飴貰うごと狭霧に手広げし子第4回金秋戦予選D3位(予選敗退)

添削後
飴貰うごと狭霧に手広
飴貰うごと狭霧に手広げ

[32] @21/02/25◆お題:きのこの山とたけのこの里
当直のナース息吐(つ)く夜半の春第5回春光戦予選D3位(予選敗退)

添削後
当直のナース春夜の息

[33] @21/05/27◆お題:コーラ
短夜やロングアイランドアイスティ名人2段へ1ランク昇格

添削なし

[34] @21/07/22◆お題:Tシャツ
白靴の老女冷ゆ生鮮売場第5回炎帝戦5位(60名中)

添削なし

[35] @21/09/16◆お題:読書の秋
爽籟を追う老眼鏡の上目第5回金秋戦予選C2位(予選敗退)

添削後
老眼鏡上目追う爽籟

[36] @21/11/04◆お題:富士と紅葉
マニキュアの深き雨冷の霊園名人2段で現状維持

添削後
マニキュアの深雨冷の霊園
マニキュア雨冷深き霊園

[37] @22/03/17◆お題:階段orエスカレーター
ダイヤ改正春恨の昇り降り第6回春光戦予選C3位(予選敗退)

添削後
春恨の改正
春恨の改正(ああ)(さらに時間軸を狭くする)

[38] @22/04/21◆お題:美容院
付け睫毛のやや剥がれたる春更けし名人2段で現状維持

添削後
春更や剥がれたる付け睫毛

[39] @22/07/21◆お題:メール
真夏来てサブスクのtrf第6回炎帝戦14位(58名中)

添削されず

[40] @22/08/18◆お題:サービスエリア
上腕たくまし蜻蛉の休憩す名人2段で現状維持

添削後
の上腕

[41] @22/09/08◆お題:行楽の秋[鎌倉大仏]
解熱剤効き秋晴の午後を知る第6回 金秋戦予選B2位(予選敗退)

添削なし



関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

双葉さま

コメントありがとうございます。
妖しい表現ばかりに注目していましたが、確かに意外です。
「や」「かな」「けり」いずれも該当がありませんね。
人物紹介に追記いたしました。

先日の放送でミッツさんが「『や』の使い方が未だにわからない」とありましたが、
改めて全俳句一覧を見るとこれまで番組上切れ字を使った句は一句も披露されていないことがわかりました。
ちょっと意外でしたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プロキオン

Author:プロキオン
俳号「白プロキオン」。全てのブログ記事を編集しています。
毎度閲覧いただきありがとうございます。時間があるときにでもどうぞ。
全俳句を掲載してほしいなどのリクエストはコメントしていただけると助かります。

ツイッターでは番組の放送予告などをツイートしています。以下リンクからどうぞ。
プロキオン
***
番組公式ツイッター
***
着流きるお氏(プレバト兼題で俳句を独自査定する若手俳人・ブログ編者とは無関係です)
***
夏井いつき氏(プレバト!!出演の俳人)

人気記事ランキング

↓訪問者数です