fc2ブログ

記事一覧

【春光戦予選A】20200227 プレバト!!俳句紹介【カップ麺】

2020年2月27日放送 プレバト!! 俳句春光戦予選Aブロック結果まとめ
年4回の改変期に選ばれし名人・特待生のみが参加を許される俳句タイトル戦。
春の季節に行われる第4回春光戦予選Aブロックで名人・特待生の面々が詠んだ俳句を紹介します。

・は自解要約、◎は夏井先生講評の要約です。

予選Bブロックはこちら。

挑戦者→藤本敏史[54],岩永徹也[17],鈴木光[9],立川志らく[30],森口瑤子[6],皆藤愛子[16],ミッツ・マングローブ[28] ※数字は挑戦回数
見届け人:村上名人、中田名人、ジュニア名人
名人10段★0藤本
名人初段志らく
1級ミッツ
2級岩永
3級鈴木、皆藤
4級森口


●お題:カップ麺[カップラーメン]

※上位3名が決勝進出
1位藤本敏史(FUJIWARA)名人10段春寒のスタアの悲報カップ麺はるさむのすたあのひほうかっぷめん
2位岩永徹也2級赤本で蓋す春夜のカップ麺あかほんでふたすしゅんやのかっぷめん
3位鈴木光3級新歓の部室カップ麺の匂いかすかしんかんのぶしつかっぷめんのにおいかすか
4位立川志らく名人初段カップ麺の匂い蜥蜴穴を出るかっぷめんのにおいとかげあなをでる
5位森口瑤子4級春光やケトルの銀の艶めけりしゅんこうやけとるのぎんのつやめけり
6位皆藤愛子3級春暁のカップ麺水面の油膜しゅんぎょうのかっぷめんみなものゆまく
7位ミッツ・マングローブ1級熱湯3分化粧拭き取る夜半の春ねっとうさんぷんけしょうふきとるよわのはる
順位発表順 2位→6位→5位→4位→3位→最下位→1位
→編集後記

▼挑戦者語録(VTR)
藤本名人 (離婚を機に)作風はもしかして…変わったかもしれないですね。ニューフジモンの誕生の瞬間をちょっとね。
鈴木 3位までには入りたいなって思ってます。学生らしい自分の持ち味を生かした句を頑張って作ってきました。
梅沢名人 この番組は誰の番組だと思ってんだ! ライバルがいるか、俺に?

■発表待ちシートにて

***

◆それでは順位別にみていきます

1位◆『春寒の スタアの悲報 カップ麺 藤本敏史(FUJIWARA)
サラッと書いているが難しい型に挑戦。季語を含む12音と独立した下五という質量のバランスを見事に取った。「スタア」の表記も「カップ麺」が生まれた時代の人物を匂わせ、言葉の微妙な響き合いもある。名人の技。

【本人談】
春の寒い日に小腹が空いてカップ麺を食べようとテレビをつけると、昭和の映画スターが亡くなったというニュースが流れて、食べる箸が止まるというのを詠んだ。

中田名人 このね、カップ麺が出だした頃の多分スタアさんなんですよね、お亡くなりになってる。お年がね。それを感じました。素晴らしい。

夏井先生 
サラッと書いているが難しい型に挑戦している。
春寒のスタアの悲報/カップ麺」は、季語を含む12音のフレーズ+独立した下五という構造。
俳句の言葉の質量を考える時、天秤ばかりでイメージする。季語を含むフレーズとその他のフレーズとのバランスが取れていると上手くいく。
普通、季語は大きなイメージをもつため、「春寒や」として、残りの12音でワンフレーズ作る方が断然簡単に上手くできる。
この句は「スタアの悲報」までやり、最後「カップ麺」がポーンと置いてあるだけ。
これは見事に質量のバランスを取っている
なぜバランスが取れたか。中田名人が指摘してくれた。
「スタア」の表記が「カップ麺」が生まれた時代の頃の人物ではないかと。
「スタア」と「カップ麺」に目に見えない微妙な響き合いがあるため、読み手はそれを詠み取ってくれる。
名人ともなればそれくらいの事が出来る。お見事。直しはいらない。

添削なし

2位◆『赤本で 蓋す春夜の カップ麺 岩永徹也
本でカップ麺の蓋をする発想は見られるが、「赤本」で受験生と分かる言葉の経済効率が良い。句またがりの2フレーズで俳句の応用の形を自然に作った。

ジュニア名人 (感心して)はあ~。

【本人談】
受験勉強のシーンを描いた。赤本の分厚さを利用し、お湯を注いだカップ麺に蓋をする動作で、過去問を解いた後の休憩時間を表した。

村上名人 この短い17音の中で、赤本を言う。それで蓋するカップ麺ってだけで、受験勉強の映像が浮かんでくるのが、何の無理もなく出てくるのがスゲえ良いですね~。
ジュニア名人 いや、良いですね~、頭の良い感じが分かる。俺から"赤本"なんで絶対出てこない。赤本の厚み、どれくらいか知らんもん。
一同 (笑)

夏井先生 
何かの本でカップ麺の蓋をする発想はないこともない
「赤本」が良い。これで受験生、その背後・人物が分かる。非常に経済効率の良い言葉を持ってきた。
赤本で蓋す/春夜のカップ麺」という句またがりの構造。季語を含まないフレーズと、季語を含むフレーズをカシャっと合わせた。
俳句は沢山の型があるが、応用の形を自然に作った
とてもキッチリと良くできた。直しはいらない。

本人 やった~。ありがとうございます。
ジュニア名人 凄い。

添削なし

3位◆『新歓の部室 カップ麺の 匂いかすか 鈴木光
「新歓」の攻めは強く褒めたい。市民権を得れば次の時代の季語になる。「かすか」で字余りにすべきかが気になる。なくても十分面白く、強さは読者に想像を委ねるのが得。音数を切り詰めて調べを乗せる。

※頭を字余り(8音)にして、後半は合わせて12音(六+六)という破調の句。大学生活の思い出を詠んだ無季の句。

【本人談】
なんとなく、大学の文化部の部室はカップ麺の匂いがするなという経験をもとに作った。部室を訪れると何となくカップ麺の匂いが香るなという句。「新歓(新入生歓迎)」は季語ではないため、あえて無季にし、新たな季語を作るチャレンジというコンセプトで詠んだ。

浜田 (たまげた顔つきになる)
中田名人 凄い。
ジュニア名人 ほんまこれもう…青春、"アオハル"。カップヌードルのCMそのままイケるよね。
一同 (笑)
藤本名人 ホンマや~。
ミッツ だからもう2人(「赤本」を詠んだ岩永と)アオハルよね~。新歓でね。

夏井先生 
「新歓」で攻めてくるか。強く褒めたい
私たちの生活の中に「新歓」という言葉は市民権を得始めていると句を読んで思った。
次の時代の歳時記に載る可能性が十分出てくる。
しかし、3位と4位をなぜ悩んだか。この句の字余りがどうしても気になる
新歓の部室/カップ麺の匂いかすか」で句またがり。次の時代の季語になるものを含むワンフレーズと季語を含まないワンフレーズ。
浜田 「匂い」までで良いよな。
夏井先生 不要な言葉がある。損しているものがある。何だと思う?
本人 かすか」?
夏井先生 その通り。あえて言わない方が良い。
本人 あ~。
藤本名人 浜田さんも言うてました。
浜田 うるさいな!
一同 (笑)
夏井先生 ほんとですか?
浜田 うるさいわ!お前に言うてないやろ。
藤本名人 天才や!
浜田 うるさいねん!
藤本名人 やりましょ、やりましょ。俳句やりましょ。
夏井先生
「かすか」まで言って字余りにする損得を考えると良い。
新歓の部室を訪れた。「あれ?カップ麺の匂いがするぞ」と。もう十分面白いし、言いたいことは言えている。
微かに匂うか、あるいは強くカップ麺が目に見えるくらいに強く匂うか。匂いの強さは読者に想像させる部分を残してあげた方がずっと得。
さらに、音数が切り詰められるため調べが乗る。
こうしてれば、迷わず3位と決めていたと思う。

本人 直してとっても良くなったなと思うので、ちゃんと想像の余白を残すことを覚えて次は句を作りたいなと思います。
藤本名人 賢いな~。

添削後
新歓の部室 カップ麺の匂い

4位◆『カップ麺の匂い 蜥蜴穴を出る 立川志らく
句の半分が季語の難しい挑戦。「カップ麺」との付かず離れずの感覚は良い。「匂い」で蜥蜴が穴を出したという"ナンセンスな因果関係"が引っかかる。単純に時間を入れ、待つ間に外へ思いを馳せる感じに。とても惜しい。作者が分かって呆然。3位と4位は悩んだ。

【本人談】
季語「蜥蜴(とかげ)穴を出る」は、冬眠から覚めた蜥蜴が活動的になることで、そのような暖かい気候にカップ麺を食べている人物だけの句。「匂い」をつけることで蜥蜴が穴から出た理由をイメージさせる気持ちで詠んだ。

中田名人 志らくさんらしいですよね~。「蜥蜴穴を出る」っていうのと、「カップ麺の匂い」を合体させたというのは。3位までにね、入らなかったんですね~。
本人 そう、私てっきり1位だと思っていたんです。
一同 (笑)

夏井先生 
今回は3位と4位をどうするか悩んだ
「蜥蜴穴を出る」全体で季語。句の半分が季語の難しい挑戦をしている。
そこに「カップ麺」を取り合わせる”付かず離れず”の感覚は決して悪くない
ただ一番悩ましいのは「匂い」
カップ麺の匂いがしたから(原因)、蜥蜴が穴を出てきました(結果)よ的な、"ナンセンスな因果関係"。
俳句は短いため、因果関係を嫌う。意味の誘導があるとやはり引っかかる。
「匂い」がなければ、迷わず3位(決勝進出)になっていたはず。
因果関係をなくす。単純に「三分」と時間を入れる。
三分待つ間に「春になってきたなあ。蜥蜴もそろそろ穴を出るかなあ。」と窓の外を眺めながら、「あ、三分たったかと」。こんな感じの味わいになる。
これは物凄く惜しかった。作者が分かって呆然とした

本人 妻に句を見せたんです。そしたらね、「『匂い』が邪魔じゃない?」と言ったから、「何言ってんだよ。匂いでおびき出すんだよ!」と。
浜田 いやいやいや、違う違う。あははは。あ~あ、言う事聞いときゃよかったのに。
本人 ほんと、そうです。

[ここがポイント]
因果関係を避ける
※発想は良かったこの句。しかし、カップ麺の匂いで蜥蜴が出てきたかのようなささやかな因果関係が読み取れてしまうのが勿体ないのです。17音しかない俳句は、このような因果関係を嫌います。十分に吟味しましょう。

添削後
カップ麺 蜥蜴穴を出る

5位◆『春光や ケトルの銀の 艶めけり 森口瑤子
基本の型の学習跡が見える。季語「春光」は本来は春の風光・光景を意味し、映像を持たない。下五の描写の比重が強すぎて、季語を食った。下五は名詞止めでケトルの肌を見せ、時間を入れて木々の揺れや小鳥の声を出す。

【本人談】
カップラーメンが大好きなため、ウォーターサーバーではなく、お湯はヤカンで沸かして入れたい。太陽が燦燦と照っているキッチンの窓からの光がケトルに降り注ぎ、その様子が本当に美しかった。

夏井先生 
基本の型(季語+「や」+12音のフレーズ)にきっちり入れようとする学習跡が見える。
春光や」(5音の季語)+12音のフレーズを取り合わせる。基本をきっちりやれば、ある程度の所までは俳句は形になる。
問題点は2つ。
季語「春光」は春の光と真っ直ぐ解釈する人が多いが、本来は”春の風光・春の光景”を意味する季語
歳時記では「春の光」と解釈した例句がいっぱい並ぶため、「春の光」と思いこむ人が俳句の世界でも増えている。これは覚えておいて欲しい。
「艶めけり」の気持ちも分かるが、下五の描写に比重がかかり過ぎている。映像を持たないイメージの季語を食ってしまった。ここが勿体ない。
下五は「艶」の名詞止めで気持ちの良いケトルの肌が見えてくる
例えば、季語「春光」が綺麗に見えるように、時間を入れる。「朝の」。
窓から差し込む光を含める木々の揺れや小鳥の声を全て「艶」が受け止める
ここまでやれば3位までに入るチャンスは十分あった

本人 いや、もうホントに勉強しますってことです。

添削後
春光や ケトルの 銀の艶

6位◆『春暁のカップ麺 水面の油膜 皆藤愛子
目の付け所は非常に良い。「水面」は自然の光景を思わせ、分かりにくい句に。句またがりの型で「カップ麺」「油膜」が離れたのも勿体ない。上五を明確に切り、「冷たい」と書くべき。

【本人談】
カップ麺を食べてそのまま寝てしまった。朝起きて、目の前にあった光景。眼前にあるカップ麺のスープが油膜で固まっているという。

ジュニア名人 油膜はその上に張るものやから、水面」がいるのかな?とか。あとでも、この絵面は美男美女バス停なら恋が始まる(♬ラブストーリーは突然に)。
→2位の岩永と6位の皆藤の2名のみが座るランキングシートの微妙な距離感を巧みにいじるジュニア名人
一同 (笑)
浜田 何やねん。何やそれ。そんなん言うたら、そういう風に見てまうやな
一同 (笑)
森口 良い、良い。

夏井先生 
目の付け所は非常に良い。
まさに「水面」の問題点だけ。「水面」は自然の広い光景(湖面など)を思わせる
「水面」のせいで、この句はとても分かりにくい句になった。
春暁のカップ麺/水面の油膜」という句またがりの型。
しかし、「カップ麺の油膜」なため、「カップ麺」「油膜」の字面が離れたのも非常に勿体ない
「水面」は不要基本中の基本の型(季語+「や」+12音のフレーズ)を使えば良い
浜田 」。
夏井先生 その通り。誰が言ったんだ。
藤本名人 浜田さんです~!
浜田 うるさいな!
夏井先生 
上五の季語を明確に「春暁や」で切るべき。春の暁(あかつき)からカップ麺の方向にカットを切り換わる。
「水面」の3音分を「カップ麺」の前に何かつけるだけ。時間経過したカップ麺を描写すべき
冷たくなっているなら、それ書きゃいい。「冷(ひ)ゆる」。
こうするとあなたの見たものになる。
これやってたら上(決勝)に行ってたのに。この子は本当に勿体ないことをした

[ここがポイント]
言葉の正しい選択
※詩的な表現のつもりで選んだ「水面」という言葉が選択ミス。湖や池の水面を思わす言葉で、カップ麺のスープの表面を描こうとしたことに無理があります。詩的な表現にこだわって、実際の映像が浮かびにくくなってしまうのは、損な選択です。

添削後
春暁 カップ麺の油膜

7位(最下位)◆『熱湯3分 化粧拭き取る 夜半の春 ミッツ・マングローブ
意図は面白いが、兼題にもたれかかり過ぎた。熱湯で化粧を拭き取って火傷する光景で、カップ麺を待つ時間とは読み取れず。どんだけの厚化粧か。前半の流れを断ち切らないと伝わらない。

※実はたった1語の致命的なミスで予選落ちした。

【本人談】
飲んで帰ってきたり、店を終えて帰ってきたりする春の夜更け、寝る前に小腹が空くとカップ麺を作りながら待つ3分で化粧を拭き取る。酔っているため雑でも良いが、食べてカッと寝るその幸福感。

村上名人 「熱湯3分」がカップラーメンということに結び付けられるかな?という。
本人 え、あそうなの?
浜田 「カップ麺3分」の方が分かりやすいってこと?
村上名人 そうですよね。「熱湯3分」だけじゃカップ麺て…。

夏井先生 
やろうとした意図は面白い。
兼題写真(カップ麺)にもたれかかり過ぎている
あの写真を頭から捨ててほしい。そして、この句と立ち向かう。
「熱湯3分」。熱湯がグラグラと3分沸いている。それで化粧を拭き取る火傷するじゃん!
一同 (笑)
ミッツ いやいやいや。そんな。そんな厚化粧じゃないわよ~!
夏井先生 
よっぽど、どんだけの厚化粧をしているかと思った。
伝えたいことを伝えるためには、「熱湯3分化粧」の流れを断ち切らないと無理
さっき誰かが言っていた。「カップ麺3分」でしょと(→浜田)。書く。ここでカットが切れる。
季語に行く。「春夜(しゅんや)」として、「半」は諦めてもらう。
「化粧」の後、「拭(ふ)き」でも良いが「拭(ぬぐ)い」と動詞の読みを変える。
これぐらいにすれば、あなたの発想はいける。

本人 結構これ閃いた時"ヨッシャー!"と思ったんですけど、(隣の)皆藤さんが「怖っ!!」って。

添削後
3分 春夜の化粧 拭取る

浜田 村上さん、どう思われますか。予選通過。(※この後、村上のセリフと被る)こちら(→中田名人・ジュニア名人)もどうなるか。
村上名人 いや、(※)オモシロくなってきたじゃん!って感じですね。すみません、カブっちゃいました。
一同 (笑)
藤本名人 今のは、木村拓哉さんなんですよ。今の木村拓哉さんの台詞、ドラマの中でな。
村上名人 「グランメゾン東京」の。

※予選Bブロックは3/12放送。中田名人、ジュニア名人、千賀名人、円楽、松岡、北山、馬場による争いに。決勝は4/9放送予定。

編集後記(※遅くなりすみませんでした)
早くも4年目に突入したタイトル戦・春光戦の予選会。特待生の人数が増えているため、初の2ブロック制に分かれての開催となりました。予選・決勝と2句作る負担を軽減させるための時期ずらしということでしょうね。
兼題は「カップ麺」。450億食も食べられていたとは思いませんでしたが、5音と据わりがよく、季語も合わせやすいお題。
ポイントは俳句の型と季語の使い方というところで、僅差で順位を決しました。

1位は10段の藤本名人。ポイントは「スタア」の表記と「悲報」の陰のインパクト。「春寒」という陽と陰が共に含んだ季語選びも秀逸でした。「悲報」は「訃報」にも変えられますが、唯一のイの音が出ることで耳にも残りやすく、死去以外の不祥事により作者がショックを受けた余地も残る「悲報」の方が心情をより強く表していると言えます。中田名人の鑑賞力に賛辞を送りたいですね。

2位は6度目のタイトル戦で初の予選通過を果たした岩永さん。カップ麺の蓋を何にするかという発想で挑戦。「赤本」は小倉優子さんの「空港の褪せた赤本冬夕焼」以来2度目。定型でありながら2カットの型は当方も挑戦しますが、前後の言葉のバランスが難しいですね。徹夜で勉強を頑張る受験生のあるあるを丁寧に詠んだ一句。

3位は2回目の決勝進出を果たした鈴木さん。まさかの無季での挑戦で、アオハル俳句は八六六の20音。「新歓」は大学生ならではの呼び方ですが、ジャンクフードで溢れかえる部室にゲーム機・漫画という光景が浮かんできました。「かすか」ですが、かつて「本を閉じ秋の灯しづか製氷音」と詠んでおり、程度を形容動詞で示す傾向があるのかもしれません。12音を六六と分けた場合、リズムが悪いせいか毎回添削材料になります。今回は字余りということもありましたが、このリズムの成功句はいつか出るのでしょうか。

ここまでが決勝進出となります。1位・2位は「カップ麺」が下五の定型、3位は無季の破調というのが1つの特徴。

4位は志らく名人。「蜥蜴穴を出る」は啓蟄の頃を指しますが、歳時記の例句は「蜥蜴出る」「蜥蜴出(い)づ」の方が多い印象。長い季語を使うあたり明らかに梅沢名人に対抗心があります。「渋沢栄一郎」の句で味を占めたのかまたも破調でしたが、「匂い」は気になりました。志らくさんは固有名詞を使う傾向が強く、言葉の強さに頼る節がありますが、今回は噛み合いませんでした。

5位は森口さん。唯一、カップ麺・お湯から離れてケトルへと発想を飛ばして描写に挑戦しました。基本の型を忠実に押さえたというより、「や」「けり」と2つの切れ字がある(※注)のが残念で、NHK俳句に出演された櫂未知子先生なら確実に初歩的技術ミスで0点にする失敗です(夏井先生は比較的甘いです)。石田さんもかつて「空梅雨や線路の砂利ノ白さかな」で凡人でした。ただ、発想の方向性は随一ですので、また頑張って欲しいところ。

※注 コメントで、「艶めけり」は「艶めけ」+「り」の構造で、動詞の已然形+完了・存続の意味合いの助動詞のため、切れ字の「けり」(連用形接続)ではないとのご指摘を頂きました。ありがとうございました。

6位はタイトル戦好調だった皆藤さん。季語「春暁」の選択と「油膜」への着眼は素晴らしいの一言。しかし、「水面」はやはり自然のものと誤解されてしまいます。この句も破調による対句表現で、名詞を連ねていますが、詩の欠片があまり感じられないのも低順位の原因かもしれません。言葉の持つ正確性に細心の注意を払ってほしいです(これが結構難しいのですが)。

最下位は決勝へなかなか行けないミッツさん。この方らしい言葉選びでしたが、村上名人の指摘通り「熱湯3分」が活きませんでした。「夜半の春」も岩永さんの「春夜」に季語を変えられましたが、ご本人としては夜更けを示す「半」が1つのポイントだったのかも。自身の心情が強すぎて失敗するケースが多いだけに、次こそリベンジしていただきましょう。

全体の傾向として、7名中5名が「カップ麺」を用い、上五1名・中七2名・下五2名に分かれました。また、季語も全て異なるものの「春」の字を5名の方が入れました。勝負は取り合わせの方向性と言葉の正確性でしたが、先生は俳句の型も重視していた印象です。その点藤本10段は頭1つ出ていた印象で、新境地を見せつけられました。

さて、今回も当方は凡句を詠みましたが、フォロワーのシュルクさんから「才能アリ」査定を頂きました。多数の方からご意見いただき、ありがとうございました。当ブログへのコメントも返信できずスミマセン。
カップ麺の句

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

更新お疲れ様です。
1位の藤本名人は流石ですね。自分は浜田コミッショナーと仲の良かった故・梅宮辰夫さんのことを思い出しました。「追悼句」とははっきり言ってませんが、自身も私生活でいろいろ大変な時、訃報を目にした時の心境を詠んだのかなぁと。ここから新たな作風がどうなるか楽しみです。
2位の岩永さんは高学歴特待生(光ちゃん・パックンさん)が増えた中で真正面から「受験」や「学問」といったのを題材にしていて、ここも新しい道になるのかもと。
3位の光ちゃんは以前の夏井先生の檄を受けたか梅沢名人のような「未来の季語」への挑戦句。なかなか指摘を受けてそれをすぐに飲み込んで発揮するのは難しいですが、それが出来てしまうのが流石東大王。
4度目のボーダー落ちの志らくはんは名人になってからまた低調が続いていてもう一歩抜け出せないというか…そして「天敵」光ちゃんに5度目の敗北(2019番組対抗・春光・金秋・2020番組対抗)という、個々の実力が問われるとはいえやはり相性が悪いのかなぁと。
5位の森口さんの句は解釈割れしそうな難しい句ですが、同じ女優でも中田名人のような綺麗な光景に対し本当に身の回りの日常を描いているのが個人的に好きですね。
6位の皆藤さん。前回の昇格試験でもそうでしたが言葉のチョイスミスが目立つのはアナウンサーとしてもちょっといかがなものかと。一字の精度以前の所なのでそこをしっかりしてほしいですね。
ミッツさんは本当に「1句傑作ができると1句駄作が出来る」みたいなムラっけが大きすぎるというか、1級でもまだ俳句のコツみたいのがつかめないのかなぁとも。ただ「抜き衿寒し」の句のように大人な夜の世界を詠めるのはミッツさんだけなので、名人に向けて本当に頑張ってほしい所です。

Aグループは藤本名人・志らく名人と「死のグループ」と呼ばれていましたが、Bグループの方が「名人3人・1級2人・5級2人」と死のグループ感強いと思いますが、誰が抜け出すか楽しみです。

Re: No title

∇ × v (三百秒に一人の俳人)さま

コメントありがとうございます。
当方の凡句にアドバイスと添削までいただき、ありがとうございます。

SNSでは自解を述べましたが、以前自作した着メロの校歌が丁度3分間のため、春の日永にカップ麺の湯入れを待つ時間に流したという感じです(ただし、着メロ要素は句に入れませんでした)。

一応句またがり「カップ麺に校歌/三分待つ日永」とも解釈できますが、定型を重視し、動詞「待つ」は日永の日差しの中で待つというイメージを込めて捨て石のように用いました。
作句は放送前でしたが、ミッツさんの「カップ麺三分」の添削例もあるように、「待つ」は想像できるという認識が大勢のようでしたね。改めて何が必要か、不要かという部分を考えさせる機会になりました。

「カップ麺の3分を校歌日永かな」は「かな」の詠嘆が効いてますね。頭を「カップ麺三分」と字余りにして「校歌を流す日永かな」など色々添削例がありそうな一句です。

新型コロナウイルスの件は当方も心配で、早く収まって欲しい気持ちでいっぱいです。番組収録や企画にも影響が今後出てくるかもしれませんね。

No title

カップ麺に校歌三分待つ日永
「カップ麺」と「三分」とあれば「待つ」は連想しやすいのではないでしょうか。

カップ麺の3分を校歌日永かな
「待つ」を取り除いて調整してみました。
(サンブとも読めると思い3分としましたが、漢字表記の三分でもよいかと思います。)
三百秒に一人の俳人レベルなので、これで良いのか自分では判断できませんが如何でしょうか。

動詞の已然形+完了・存続
完了・存続の助動詞「り」は四段命令形・サ変命令形に接続するらしいのですが、四段命令形と四段已然形は同形ですから、それほど気にする必要はないでしょう。(さすがに言語学の面では気にする必要がありますが)

世間は某ウィルスの対応で大混乱ということですが、特に学校関係者はバタバタしたでしょうね。
私も嘗て数年間ですが高校で教職に就いていたことがあるので現場の混乱が容易に想像できます。
ただ、こんな状況でも俳句のタネを見つけて句を作ってしまう人もいらっしゃるのでしょうね。

Re: No title

枳さま

コメントありがとうございます。
ご指摘の件、確認の上追記(※注)を行いました。
「けり」も接続によって使い分けるのですね。恥ずかしながら存じ上げませんでした。

No title

初めまして。
編集お疲れ様です。とても丁寧で充実した記事で、いつも楽しみに拝見しております。

ひとつ気になった点があるのですが、森口さんの句は「や」「けり」の切れ字二つというわけではないと思います。
「艶めく」(カ行四段)までが一つの動詞なので、ここでは「艶めく」の已然形「艶めけ」+完了存続の助動詞「り」になるかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プロキオン

Author:プロキオン
俳号「白プロキオン」。全てのブログ記事を編集しています。
毎度閲覧いただきありがとうございます。時間があるときにでもどうぞ。
全俳句を掲載してほしいなどのリクエストはコメントしていただけると助かります。

ツイッターでは番組の放送予告などをツイートしています。以下リンクからどうぞ。
プロキオン
***
番組公式ツイッター
***
着流きるお氏(プレバト兼題で俳句を独自査定する若手俳人・ブログ編者とは無関係です)
***
夏井いつき氏(プレバト!!出演の俳人)

人気記事ランキング

↓訪問者数です